2008年10月19日

 フランス語の日付と曜日に慣れるために



 フランス語の日付と曜日に慣れるために、わたしは、毎朝していることがあります。

 それは、毎朝、トイレに入ると、目の前にあるカレンダーを見ながら、

  Bonjours, nous sommes le 6 octobre.

  C'est aujourd'hui lundi.

 次に、時計に目を移して、

  Il est huit heures moins cinq.

 と、フランス語で口に出して言うことです。

 調子がよければ、さらに、

  Il fait beau, aujourd'hui.

  Mais, j'ai encore sommeil.

  Aujourd'hui, c'est le jour des poubelles.
   (きょうは、ゴミの日です)

  N'oublie pas de sortir les poubelles.
   (ゴミを出すのを忘れないで)

 などなど、「フランス語会話とっさのひとこと辞典」で覚えた表現を駆使して、フランス語のひとりごとを続けるのです。

 なかでも、最初の3つ、カレンダーや時計を見ながら、「日付→曜日→時間」の順にフランス語に直していくという一連の作業は、今では、すっかり朝の習慣で、よほどのことがないかぎり、実行されます。

 わが家のトイレには、独学を始めたばかりのころにフランス語のABCからコピーした「フランス語の時計」が、今でも壁に貼ったままになっています。


  フランス語の時間表現



 他にも、新リュミエールからコピーした月や曜日、


  フランス語の月.JPG  フランス語の曜日.jpg


 さらに、ケータイからコピーした動詞の語幹・語尾早見表、


  フランス語の動詞活用.JPG


 などが、そのまま残されています。

 当時は、これらを参考にしながら、毎朝、日付と曜日と時間をフランス語に直す練習をしていたのです。

 ささやかな習慣ですが、4年以上続けてきたので、今では、月や曜日、時間に関しては、英語よりもフランス語の方が、すんなり出てきます。

 われながら、いい習慣が身についたと感謝しています。

 今後も、

  Bonjours, nous sommes le …

 から始まる朝を続けていこうと思います。


 関連記事

  フランス語の独学を続けるための、小さな仕掛け
  ピーター流「語学習得10のコツ」

彼女はときどきフランス語と遊ぶ new










フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。