2009年10月20日

 キンドル(Kindle)とフランス語(7)
 Merriam-Webster's French-English Translation Dictionary は Primary Dictionary になるか?(再)



 新たな情報が追加され、2009年10月15日の記事に、うれしい訂正を加えなければなりません。

 キンドル(Kindle)で、仏英辞典(Merriam-Webster's)は、Primary Dictionary に変更できるか、という点についてです。

 結論からいうと、変更は可能である、とのことです。

 新たに加わった情報とは、10月17日に追加された amazon.com のカスタマーレビューと、いつのまにか追加されていた Product Description の2つです。

 まず、新たに追加されたカスタマーレビューによると、Merriam-Webster's French-English Translation Dictionary は、問題なく default dictionary に変更できたとのことです。

 そして、一人目の「default に変更できない」とレビューをつけた人は、おそらく Kindle 1 にインストールしようとしたのではないかと推測しています。

Works fine as default dictionary, October 17, 2009

The previous commenter is mistaken.

This French-English dictionary is easily installed as the default dictionary on the Kindle 2, by following the simple directions in chapter 7 of the guide.

It only takes a few seconds. (He may have tried in on the Kindle 1.)

I've been waiting almost a year to find a F-E dictionary that would work as a default on the Kindle, and it's great that one is finally available.

I'm giving this five stars to counteract the mistaken rating of the first reviewer; but it would in any case rate 4 stars.

Although it's no "Robert," it works automatically, it recognizes various forms of verbs, and the definitions are clear.

There are even use examples. So don't hesitate. This is worth much more than the 6 bucks, and as far as I can see it's the only working F-E dictionary for the Kindle.


 この方も、キンドル(Kindle)で default として使える仏英辞典を、首を長くして待たれていたようで、かなり喜んでいらっしゃるご様子です。

 くどいようですが、defaut として使えるということは、それは、とりもなおさず、instant lookup 機能が使える、ということです。

 Instant Lookup 機能とは、単語の横にカーソルを合わせるだけで、その意味が画面下に自動的に表示されるという、フランス語を多読する上では、非常に便利な機能です。

 つまり、キンドル(Kindle)で Le monde などを読んでいるときに、不明な単語と出会ったら、そのフランス単語の横にカーソルを持ってくれるだけで、自動的に画面の下に、定義が英語で説明されるのです。

 これは、キンドル(Kindle)でフランス語を読みたいと思っている人には、本当に朗報のはずです。

 ところで、カスタマーレビュー以外のもう一つの情報として、次のような Product Description が追加されているという点が挙げられます。

You can set this dictionary as your default Kindle dictionary and look up words while reading.

 わたしが 2009年10月15日の記事を書いた時点では、この記述が、英仏(English-French)の方には書かれていたのに、仏英(French-English)の方にはなかったのです。

 そのために、わたしは、仏英の方は、もしかしたら default に変更できないのではないか、という疑念を抱いたのでした。
 
 この点については、コミュニティーの方でも、「利用者に誤解を生むから直すべきだ」という指摘や、「仏英(French-English)と英仏(English-French)を間違えて購入してしまった」というようなコメントがありました。

 おそらく、それらを受けての変更なのでしょう。

 調べてみると、仏英(French-English)の方は
Access English definitions and explanations for French words
となっていますし、英仏(English-French)の方は、
Access French definitions and explanations for English words
となっていましたから、今度こそ、安心して信じていいみたいです。

 なにしろ、この仏英辞典じたいが、2009年10月1日に発売されたばかりなので、いろいろと情報が錯綜している段階で、どうやら、混乱しているのは、わたし一人ではなかったようです。


 さて、ここ数日、キンドル(Kindle)を注文してからというもの、フランス語での キンドル(Kindle)活用法を、amazon.com に入りびたって、いろいろ調べています。

 そこで、つくづく感じるのは、様々な国の、少なからぬ人たちが、キンドル(Kindle)でフランス語を読むことに、多大な期待と関心を寄せている、という事実です。

 そういった人たちで形成されている community のさまざまなコメントを読んでいるだだけで、自分もその一員になったような気がして、なんだか、心強く思われます。

 いずれにせよ、default の仏英辞典(Merriam-Webster)の登場で、キンドル(Kindle)でフランス語の新聞や本を読むという世界が、ぐんと広がったことは、確かです。

彼女はときどきフランス語と遊ぶ new










フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。