2009年10月22日

 キンドル(Kindle)とフランス語(8)
 届いた初日のレビュー



 キンドル(Kindle)が届いた初日のレビューです。

 宅配便の人から手渡された箱が、軽くて小さいのに、まず、驚かされました。

 開けてみると、本体と、説明書と、充電用の USB アダプターの3つが入っていました。 

 大きさは、先に届いたカバーを見て A6 くらいだろうと予測していましたが、実際に手にとってみると、それよりひと回り小さい B6 くらいでした。

 手に持ってみると、もっと薄くてペラペラしているのかと思ったら、予想より、ずっしりしていて、電子辞書くらいの重みがありました。

 わたしは、むしろ、これくらいの重みがあった方が、手に持って読むときに、すべらなくていいだろうと思いました。 

 薄さは、評判通り、かなりのものです。

 ためしに電子辞書と比べてみたら、開いたときの、「本体」の方ではなく、「ふた」の方とほとんど変わらないくらいの薄さでした。

 手触りは、手に吸い付く感触があり、ストラップなしでも、まあ大丈夫だろうな、と思わせてくれる感じです。

 汚れもつきにくそうで、少なくとも、指紋がべとべとついて気になる、といった材質ではありませんでした。

 これならカバーなしで、裸のまま持って読むのもありだな、と思いました。

 ただ、画面が大きいので、読む時は裸のままでいいとしても、少なくとも、持ち運びのときは、やはりカバーなし、というわけにはいかないと思いました。

 カバーを購入する際の注意点でも書いたように、本体と同時にカバーも注文しておけば、送料が無駄にならずに済んだのに、とちょっぴり悔やまれます。 

 画面は、電子辞書や携帯の画面と比べると、たしかに、照り返しがほとんどなく、バックライトもないため、かなり紙に近い感じです。

 きょうも行き帰りの電車の中で、第1章から3章まで読んできましたが、目がしょぼしょぼする、といったことはありませんでした。

 画面に関して、今のところ、不満はとくに感じていません。

 操作もいたって簡単で、説明書なしで、いじっているうちに、だいたい動かせるようになりました。

 本も1冊、パソコンを経由させずに、キンドル(Kindle)から直接、簡単にダウンロードできました。

 amazon.com の画面に接続するのですが、そこで、ふだんパソコンでやっているのと同じように、本の検索もできるし、選択もできるのです。

 ほんの10秒程度で、あっという間に、1冊ダウンロードできました。

 これは、ちょっと感動的でした。

 電車の中で、ダウンロードしたばかりの本を読みながら、楽しみにしていた Instant LookUp 機能も使ってみましたが、やはり、これは便利でした。

 十字キーを使って、カーソルを単語の横に持っていくのに慣れが必要ですが、それだけで、画面の下に、意味が自動的に表示されます。

 さらに、そこでもう一度ボタンを押すと、発音記号やら、例文やら、語源やら、さらに詳しい説明に進むこともできます。

 ハイライト機能を使えば、調べた単語を保存して、一種のマイ単語帳の作成も簡単にできるし、洋書を読む上で、こんなに理想的な環境はないと思いました。
 
 キンドル(Kindle)を使ってみた、初日の率直な感想はと言えば、買って大正解、大満足で、すでにわたしの宝物です。

 おそらくこの先、これまでとは比べ物にならないくらいたくさんの洋書を読むことになるのだろう、と思いました。

 世の中は、本当に進歩しています。

 しみじみ、そう思いました。

 フランス語に関しては、まだ何も試していませんが、この週末に、いろいろいじってみるつもりです。

 とりあえず、キンドル(Kindle)が届いた初日の簡単なレビューでした。

彼女はときどきフランス語と遊ぶ new










フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ