2009年10月23日

 キンドル(Kindle)とフランス語(9)
 辞書の Instant Lookup 機能のレビュー



 キンドル(Kindle)に、標準装備されている英英辞典を実際に使用してみたレビューです。

 キンドル(Kindle)に標準装備されている The New Oxford American Dictionary(NOAD)は、日本でハードカバー版を購入したら、7〜8千円はする、25万語の見出し語が収録された、本格的な大型英英辞典です。



 キンドル(Kindle)では、この NOAD が default dictionary となっているため、Instant Lookup 機能が使える、というのが大きな特徴になっています。

 Instant Lookup 機能とは、キンドル(Kindle)で本を読んでいて、知らない単語に出会ったら、十字キーを操作して、カーソルをその単語の前に持ってくるだけで、画面の下に、自動的に定義が表示される機能です。

 わざわざ、別の画面を開いて辞書を呼び出したり、スペルをいちいち入力したりする手間がないため、洋書を多読していく上では、非常に重宝する機能です。

 わたしがキンドル(Kindle)購入を決めたのも、この Instant Lookup 機能の存在が決め手でした。

 
Built-In Dictionary with Instant Lookup

Never get caught without a dictionary. Kindle includes The New Oxford American Dictionary with over 250,000 entries and definitions, so you can seamlessly look up the definitions of English words without interrupting your reading. Come across a word you don't know? Simply move the cursor to it and the definition will automatically display at the bottom of the screen. Never fear a sesquipedalian word again–simply look it up and keep reading
.
 実際に使ってみると、まず、Instant Lookup 機能によって、画面下の小窓に表示されるのは、2行分の情報であることが分かりました。

 具体的には、@見出し語 A品詞 B文法事項 C中心的な定義の4つです。

 たとえば、kindle という英単語の前に、カーソルを持っていくと、画面下の小窓には、次のような表示がなされます。

Kin・dle verb, kin・dles, kin・dled, kin・dling 1 a[+ obj]; to cause(a fire)to start burning using dry twigs to kindle more

 ここで more (実際にはエンターキー)を押すと、画面全体が、読んでいた本のページから NOAD の該当ページに移動して、詳細が表示されます。
 
Kin・dle /'kindl/verb, kin・dles, kin・dled, kin・dling
 1 a[+ obj]: to cause(a fire)to start burning
 using dry twigs to kindle a fire
 1 b[no obj]: to begin burning
 waiting for the fire to kindle
 2[+ obj]:to cause the start of (something)
 A trip to the museum when she was a child kindled her intrest in art.
 The incident kindled a new national debate.

 発音記号は、小窓の段階では表示されませんが、詳細画面に移ると、表示されます。

 豊富な例文や語源が、理解を助けてくれます。

 BACK キーを押すと、元の本のページに戻ります。



 この数日間、NOAD を使ってみた限りでは、見たことがあるけれど意味を忘れてしまった単語の場合は、小窓だけで用が足りるのですが、初めて見る単語の場合は、more を押して、詳細画面に移り、例文や語源まで読まないと、意味が把握できないことが多かったように思います。

 そうやって詳細画面に進むと、読んでいる本のページから、NOAD の該当ベージに、画面全体が飛んでしまうのですが、BACK ボタンを押すだけで、瞬時に元のページに戻れるので、読書の妨げになる感じはありません。

 やはり、Instant Lookup 機能は、恐ろしく便利な機能であると、再認識しました。

 一度、この味を覚えてしまったら、もうこれなしではいられないと、つくづく思います。

 Instant Lookup 機能は、確実に、わたしの語彙力を増強してくれるだけでなく、洋書を読む量も、必ずや倍増させてくれることでしょう。

 正直なところ、わたしには、洋書が読めて、この Instant Lookup 機能が使えるというだけで、キンドル(Kindle)は、もう十分に宝物なのです。

 他の機能なんて、実際のところ、おまけみたいなものです。

彼女はときどきフランス語と遊ぶ new










フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ