2009年11月11日

 PC版キンドルの登場(Kindle for PC)



 amazon.com によると、キンドル(Kindle)本体がなくても、無料ソフトウエア(Kindle for PC)をダウンロードすれば、パソコン上で、電子書籍が読めるようになったようです。


 さっそくダウンロードしてみると、まさに、ふだん見ているキンドル(Kindle)の簡易版といったページ構成です。

 ためしに、いま読んでいる本をクリックしてみたら、ちょうど、先ほどまで電車で読んでいたページが表示されました。

 自動的に同期されているようです。

 でも、すっかり使い慣れた、キンドル(Kindle)の目に優しいあの画面に慣れてしまうと、いまさら、パソコン画面で読む気は、ちょっとしません。

 操作もしづらく感じます。

 軽くいじってみた限りでは、Instant-Lookup 機能なども、使えないようです。(もしかしたら、使えるのかも知れません)

 率直な感想を言ってしまえば、これは、使い物にならないだろう、という感じです。

 ただ、キンドル(Kindle)本体とパソコンの連携は、工夫しだいでは、利用価値が出てくるかも知れません。

 たとえば、電車の中でハイライト機能で作った単語リストを、パソコン上のファイルで取り込み、エクセル化して、加工しやすくする、などの方法が考えられます。

 あるいは、パソコンで、ネット上から、どんどんフランス語のニュースなどを取り込んで、それをキンドル(KIndle)に取り込んで、電車の中で読む、といった作業も、楽になりそうです。

 とはいえ、目がちかちかするパソコン画面上で、大量の英文を読む気にはなれないことだけは、確かです。

 現時点では、この Kindle for PC は、あくまでも、キンドル(Kindle)本体の補助的な利用になるような気がします。

 いずれにせよ、Kindle for PC じたいが、まだβ版なので、今後の変化に期待したいところです。

 何かいい利用法がないか、この週末にでも、少しいじってみようと思います。

 それにしても、世の中は、本当に日進月歩で進化していることを思わずにはいられません。

 わたしがフランス語を始めた当初は、MP3が登場したばかりのころで、それだけでも、当時のわたしには、革命的に語学学習が便利になったと感じたものです。

 リオは、フランス語独学の貴重なパートナーでした。(いまも2代目を使用しています)

 わたしが新リュミエールを使ってフランス語の独学を始めたのは、2004年02月ですので、そんなに昔ではないはずなのに、すっかり隔世の感がします。

 とはいえ、世の中が便利になるのは、うれしいことです。

 わずか6ヶ月でフランス語をマスターしたシュリーマンが、今の時代に生きていたら、さぞや、びっくりしたことでしょう。 

 Kindle for PC(無料ダウンロード)

彼女はときどきフランス語と遊ぶ new










フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。