2006年05月31日

フランス語の独学を続けるための、小さな仕掛け(3)



 フランス語の独学を続けるための、小さな仕掛けの第3回です。


(6) 電子レンジとスクワット


 毎日100回のスクワットをしようと決意した、当時のわたしが手を焼いていたのは、自分に課したノルマを、つい忘れてしまいそうになることでした。

 そこで、わたしは、何とかノルマを忘れなくする方法はないだろうか、と考えました。

 しかも、たんに忘れない、というだけでなく、できることなら、歯磨きのように、とくに意識しなくても、毎日、続けられるようになりたい、と思いました。

 なぜなら、いちいち、きょうはスクワットまだだったな、忘れないようにしないといけないぞ、と時々、確認しなければならないというのでは、それだけでも、心理的には、ちょっとした負担になってしまうのです。

 そういうわけで、いろいろ試行錯誤をくり返していたのですが、そのうち、うまい方法にめぐり合うことができました。


4838716613エリコ・パリ・スタイル
中村 江里子
マガジンハウス 2006-03-16




 それは、電子レンジを利用する方法でした。

 食事の用意をしているとき、電子レンジのスタートボタンを押して、電子レンジが回りだしたら、ちょっと作業の手をとめて、次に終了の音が鳴るまでのあいだに、スクワットを済ませてしまう、というものです。

 100回のスクワットをするには、2分ほど必要ですが、電子レンジが回っているくらいの時間が、これにちょうどぴったりなのです。

 しかも、電子レンジは、ほぼ毎日使いますから、これならスクワットを忘れることもなくなります。

 おもしろいことに、慣れてくると、パブロフの犬ではありませんが、電子レンジが、ピッという音とともに、ぐるぐる回り始めると、あ、次に鳴るまでに、はやく終わらせなくちゃ、と、自動的に、スクワットを始めようという気にさせられるのです。

 そして、この方法で、わたしが、なにより助かっているのは、電子レンジの音が鳴るまで、スクワットのことを、安心して忘れていられる、という点です。

 わたしにとって、ノルマ継続のいちばんの阻害要因は、スクワットの大変さそのものではなく、忘れてはいけない、という心理的な負担にありましたから、それから解放されたことで、毎日のスクワットは、ぐんと楽になりました。


Uni Verse Of SongUni Verse Of Song: French
Jean René
Rhino 2000-02-01

「メリーさんの羊」や「キラキラ星」など全30曲収録



(7) 小さな仕掛けとは


 つまり、小さな仕掛けとは、これから続けたいと考えていることを、すでにふだんの生活の中で日常的にくり返している何かに結びつけることによって、意識しなくても、続けられる状態にしてしまう、ささやかな工夫のことをいいます。

 もちろん、この小さな仕掛け、わたしのフランス語学習をも、ずいぶん助けてくれています。

 というのも、わたしの場合、ちょっと油断すると、すぐに学習ゼロ状態が、恐ろしいくらい、長引いてしまうのです。

 1週間で止ればまだましなほうで、2週間、3週間、下手をすると、1ヶ月ものあいだ、学習ゼロ状態が続いてしまうこともあるのです。 

 逆に、この小さな仕掛けが、うまく機能しているあいだは、おもしろいくらい、楽にことが運びます。

 継続に、決して、根性など必要ないのです。

 必要なのは、小さな仕掛け、つまり、工夫です。


フランス語の参考書フランス語・イタリア語・スペイン語が同時に学べる本
伊藤 太吾
ナツメ社 2006-04




関連記事


フランス語の独学を続けるための、小さな仕掛け(4)

彼女はときどきフランス語と遊ぶ new










フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。