2006年06月09日

 フランス語検定の受験票が届きました。



 きのう、仕事から帰ると、2006年度春季フランス語検定試験の受験票が届いていました。

 さすがに、受験票を手にすると、いやでも気持ちが引き締まります。

 会場は、明治大学のリバティタワーになりました。3級4級は慶応大学、2級は青山学院大学でしたから、3度とも受験する会場が、バラバラです。

 ところで、今回は、フランス語検定2級と準1級の両方を受験します。もちろん、本命は2級で、準1級はたんなる下見です。

 わたしは、やめなよ、と言われたって、1年後の2007年度の春季には、準1級に挑戦するつもりです。

 (いいの?そんなこと公言しちゃって・・・)

 ですから、あらかじめ準1級のレベルを肌で知っておきたいと思い、今回、下見受験をしておくことにしたのです。

 というのも、11月の秋季仏検には、準1級がないため、ここで受けておかないと、丸1年のあいだ、準1級を受けるチャンスがないからです。

仏検5級スピード合格仏検5級スピード合格
富田 正二
三修社 2006-04

 

 さて、本命のフランス語検定2級です。

 前回は、「完全予想仏検2級」1本のみで本番に臨み、聞き取りはちんぷんかんぷん、ディクテは2点という、さんざんな出来ばえでした。

 にもかかわらず、聞き取り試験で、なぜか、まぐれ連発、大量7点も余計に稼いでしまい、合格基準点すれすれの点数を取ってしまったばかりに、通知が来るまで気は持たされるわ、通知が来てから1点差に涙はのまされるわ、おおわらわでした。

 不思議なもので、受ける前は2級なんてムリムリ、と思っていたくせに、いざ不合格通知を突きつけられると、これが、けっこう悔しくて、思いのほか、しょげました。

 不合格直後は、その悔しさがバネになって、捲土重来とばかり、机に向かって「The Ultimate French Review and Practice」をガリガリ解きまくる時期もあったのですが、それも Chapter 8 に入った2月でストップ。その後は、ピタリと進まなくなりました。

楽勝!仏検5級・4級合格講座楽勝!仏検5級・4級合格講座
田中 成和 渡辺 隆司
三修社 2005-12



 結局、それなりに進んだといえるのは、細切れ時間を利用した、「英仏基本構文」の暗記のみ。

 それだって、まだ2回目の途中です。

 「過去問」や「完全予想仏検」までは、とても手が回らず、どちらも1度も開くことなく、このまま本番の朝を迎えそうな気配です。

 まあ、計画倒れは、いつものことだとしても、まさか、ここまでひどくなるとは、さすがに思いませんでした。

 それにしても、前回の受験で、あれだけ懲りたはずの聞き取りと、2点のディクテ、困ったことに、今回も、改善した兆しは、いささかも見受けられません。

 なにせ、前回の受験以来、わたしが、まともに耳にしたフランス語音声といえば、「金色の眼の猫」と「Pierrot Ou Les Secrets De La Nuit」のCDのみですから。

 ディクテにいたっては、練習は、見事に皆無です。あんなに、悔しい思いをしたのに、なぜ?

 しかし、このていたらくのまま、下見とはいえ、準1級まで受けてしまうというのですから、我ながら、見上げた度胸です。

 恥をかいたって、いいもん、フランス語ができるようになるなら、それで、いいもん、と幼児のように、口をとがらせ、現実逃避ばかりしている36歳のわたしに、神さま、どうか、少しは勉強するよう、きついムチをひとつお与えください!

データ本位 でる順仏検単語集―5級〜2級準備レベルデータ本位 でる順仏検単語集―5級〜2級準備レベル
久松 健一
駿河台出版社 2006-04






彼女はときどきフランス語と遊ぶ new










フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ