2006年07月08日

 結果通知のハガキが届きました。



 きょう、夕方、例文暗記をしながらの散策からもどると、ポストに、フランス語検定試験1次試験の結果通知書が届いていました。


(1) 仏検2級の結果


 仏検2級は、ディクテを除いた自己採点の結果が、65点と、合格基準点ギリギリのところにいるので、たぶん大丈夫だろうとは思いつつも、気が気ではありません。

 しかし、前回は、おもての「ここから開いてください」と書かれた矢印のところをめくって、いっぱい食わされた苦い経験がありました。

 ですから、今回は、油断せず、「試験の結果は内側にあります。ここからめくってください」と書かれている箇所を、ちゃんと確認することから始めました。

 そして、荷物を置くのももどかしく、部屋の電気をつけると、立ったまま、ハガキの角を指でつまんで、サッとひと息にめくりました。

 すると、真っ先に目に飛び込んで来たのは、大きな字で太くはっきりと印刷された「不合格」という3文字でした。


フランス語の教材Baby's First Steps in French
Erika Levy
Living Language




 や、やってしまったか、と顔面蒼白です。

 よく見ると、合格基準点は70点となっています。

 きっと準2級が新設されたので、2級の基準点が一気に上がったのでしょう。

 わたしは、やられたー、と思わず、声に出して、頭を抱え込んでしまいました。

 気を取り直して、よく調べてみると、1次合格率も、22.3パーセントと、いつになく低い数値を示しています。

 ひとしきり、落ち込んだあと、もう一度ハガキに目をやると、自分の得点が42点となっています。

 42点????

 そんな、ばかな。自己採点では、65点だったはずです。

 もしかして、マークミスでもしてしまったのでしょうか。どうにも、狐につままれたような気分です。

 ふと、名前の横に、「準1級」と書かれているのが、目に入りました。

 一瞬、ポカンとしましたが、すぐに合点がいきました。

 わたしが見ていたのは、2級ではなく、準1級の結果通知書だったのです。

 下見のつもりで受験した準1級のことなど、すっかり頭から抜け落ちていたため、届いたハガキも、当然、2級の結果だと頭から信じ込んでいたのです。


フランス語の教材Harry Potter Et L'Ecole Des Sorciers
J. K. Rowling Emily Walcker
Gallimard




(2) 準1級の結果


 ということで、準1級は、42点で不合格でした。

 自己採点の結果は、33点でしたから、作文・要約・書き取りは、49点中、9点(18%)しか取れていなかったことになります。

 なお、それぞれの配点は、作文14点、要約15点、書き取り20点です。

 わたしの予想では、書き取りは1〜2点、要約7〜8点、作文2〜3点で、合計10〜13点くらいは取れているのではないかと皮算用していましたから、ほぼ予想通りの結果でした。

 「公式問題集」によると、2004年度準1級の、1次試験における平均点は、64点(平均得点率は、54%)だったそうです。

 それから考えると、わたしの42点(得点率35%)は、受験者平均にも、遠く及んでいないことになります。

 ずいぶん場違いなところにいたんだなあ、と今ごろになってしみじみと痛感しました。


フランス語検定準1級結果通知書



 そてにしても、準1級は、42点で惨敗。2級も、まだ結果こそ出ていませんが、1回目の受験時と3点しか変わらぬ65点と、1次試験合格も楽観できない状況です。

 にもかかわらず、不思議なことに、当の本人は、いささかもへこたれていません。

 むしろ、かなり学習意欲が高まっている状態です。

 というのも、今回の準1級、2級のダブル受験を通じて、自分が去年より確実に力をつけている、という実感を持つことができたからです。

 それと同時に、ちょっとサボりすぎたなあ、という悔しさも、今ごろになって、フツフツと涌いてきています。

 それだけでも、高いお金を払って、仏検を受験した価値があったというものです。

 いずれにせよ、今回のダブル受験で、自分が抱える問題点と学習の方向性が明確になりました。

 わたしの心は、おめでたいことに、まだ2級にすら合格していないのに、早くも、来年の仏検準1級に向けて、意欲満々なのです。

 まあ、そのうち、やる気がしぼむのは目に見えているのですが、さしあたって、この波に乗らない手はありません。

 しばらくは、いつになくやる気に満ちた自分に付き合ってみようと思います。

 それにしても、肝心の2級の結果は、いつ届くのでしょう?


フランス語の教材それからのパリ
雨宮 塔子
祥伝社



彼女はときどきフランス語と遊ぶ new










フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。