2006年07月10日

 結果通知のハガキが届きました。



 家に帰ると、土曜日にひき続き、2通目の、フランス語検定1次試験の結果通知書が届いていました。


(1) フランス語検定2級の結果


 今度こそ、本命の仏検2級のハガキです。

 そう思ったら、急に、ドキドキし始めました。

 先日、すっかり2級だと思い込んでめくった準1級のハガキに、「不合格」の文字を見つけ、無用なショックを受けたばかりのせいか、今回は、怖くてすぐには開けませんでした。

 なにしろ、自己採点の結果は65点とギリギリで、残っているのは、わたしが大の苦手とする、前回2点のディクテのみなのです。

 落ちていたら、どうしよう。

 とにかく、このハガキ、めくる箇所をまちがえやすいだけでなく、めくった瞬間、最初に目に入るのが、合格・不合格の文字なので、心臓に悪いったら、ないのです。

 心の中で、どうか受かっていますように、と唱えてから、こわごわと、ほんのちょっとだけめくってみました。


2006年度春季フランス語検定2級の結果
2006年度春季



 すると、すぐに「合格」という文字が見えました。

 よかったあーーー。

 本当にホッとしました。おかげさまで、2級、1次試験には無事合格することができました。ありがとうございます。

 ひとしきり喜んだあと、最後までめくってみると、得点72点、基準点68点、合格率34.6%となっていました。

 たしか、前回は、得点64点、基準点66点、合格率33.4%で、不合格でした。


2005年度秋季仏検2級の結果
2005年度秋季



 ということは、数字から判断すると、今回は、前回より、若干、問題がやさしかったということになるのでしょうか。

 まえに受けたときよりも、問題がずいぶんやさしく感じられたので、きっと自分の力が伸びたんだ!、とすっかりいい気になっていた、自分のおめでたさ加減が、ちょっぴり恥ずかしいです。


フランス語の教材Mot a Mot
Paul Humberstone


New Advanced French Vocabulary



(2) 1次試験合格の喜び


 2回目なのに思ったほど点数が伸びなかったとか、あいかわらず、ディクテは14点中7点しか取れなかったとか、不満がまったくないといえば嘘になります。

 でも、合格できたことは、率直にうれしいし、本当にホッとしました。

 合格通知を見た直後より、時間が少し経ってからの方が、じわりじわりと、喜びが大きくなってきたように思います。

 とくに、不合格通知を受けてすぐに書いた、文面から悔しさがフツフツとにじみ出てくるような、去年の記事を、いまこうして読み返してみると、ああ、報われたなあ、という思いでいっぱいです。

 まだ、1次試験に合格しただけなのに、なんとも大げさな話ですけれど、正直な気持ちです。

 3級に合格したばかりのころ、勢いこんで、よし、次は2級だ、と思って、本屋で初めて過去問を見たとき、あまりの難しさに、がく然としたこと。

 その後1年のブランクを経て、「完全予想仏検2級」を買ったはいいが、なかなか思うように進めることができず、悶々としたことなどが、なつかしく思い出されます。

 このころから考えれば、今回の受験で、2級の問題はやさしかった、などと口にしているくらいですから、たいした成長ぶりです。

 しかし、喜ぶのは、これくらいにしておきます。

 72点と、1次試験であまり貯金ができなかったわたしにとって、6日後に迫った2次試験こそ、正念場です。

 もちろん、ここまで来たからには、絶対に合格してやる、という強い気持ちで、臨みたいと思います。


フランス語の教材SEIKO マルチリスニングプレイヤー
セイコーインスツルメンツ






彼女はときどきフランス語と遊ぶ new










フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ