2006年07月12日

 仏検2級の二次試験対策(1)



 フランス語検定2級の2次試験が、目前に迫ってきました。



(1) アテネ・フランセ


 先日届いたばかりの結果通知のハガキは、右側が、そのまま2次試験の受験票になっています。

 それによると、試験会場はアテネ・フランセ、集合時間は14時だそうです。


フランス語検定2級結果通知書



 ところで、アテネ・フランセといえば、たしか、坂口安吾が通っていた学校だったはず。

 念のため、インターネットで検索してみました。

 すると、でるわでるわ、坂口安吾のみならず、谷崎潤一郎、中原中也、竹久夢二など、きらびやかな名前がずらりと並んでいます。

 こんどの日曜、自分が、そんな歴史ある由緒正しい場所に立てるのかと思うと、ちょっと興奮します。

 ふだん地味にフランス語の独学を続けているわたしには、アテネフランスの中に入れる、というだけで、ちょっとしたイベントなのです。


フランス語の教材Pros and Cons: A Debater's Handbook
Trevor Sather
Routledge

1級・準1級の面接対策



(2) フランス語検定2級2次試験の合格点と合格率


 仏検2級の2次試験は、個人面接です。

 公式問題集によると、面接は、フランス人と日本人の2人の面接委員が一組になって行われるそうです。

 時間は、約5分間。

 手元の受験要項で調べてみると、2005年度春季仏検2級の最終合格基準点は、130点満点中85点となっています。

 ということは、1次試験が72点だったわたしは、面接で、少なくとも、あと13点は取らなければ、合格できないことになります。

 2次試験の配点は30点ですから、およそ半分の得点です。
 うーむ・・・。

 一方、先ほどの公式問題集の中にあったデータを元に計算してみたところ、2004年度2次試験の合格率は、春季・秋季とも、90%を越えていることが分かりました。

 どちらも、90人弱が、2次試験で涙を呑んでいます。

 それでも、90%という数字は、1次試験の合格率34.6%を考えても、わたしにずいぶん勇気を与えてくれます。


仏検2級2次試験(2004年度)
 受験者数合格者数合格率
春季924人839人90.8%
秋季993人906人91.2%


 とはいえ、2年前、パリに行った時でさえも、「アンカルネシルヴプレ(回数券ください)」以外、ろくなフランス語を口にしたことがないわたしが、はたして、面接官を相手に、フランス語で会話をするなど、本当にできるのでしょうか。

 どうにも、自分がフランス語をしゃべっている姿が、いまひとつ想像できません。

 どうなることやら。


フランス語の教材SEIKO マルチリスニングプレイヤー
セイコーインスツルメンツ






彼女はときどきフランス語と遊ぶ new










フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ