2006年08月03日

 「NHKラジオフランス語講座」



 NHKラジオフランス語講座を聞き始めてから、3週目に入りました。

(1) 「NHKラジオフランス語講座」を敬遠してきた理由

 わたしのように、社会人になってから、語学学校にも通わず、ゼロからフランス語の独学を始めた者にとって、本来、NHKラジオフランス語講座は、非常に強い味方になってくれるはずです。

 しかし、この8月で、フランス語を始めてから2年半になりますが、その間に、わたしが、実際にNHKラジオフランス語講座を聞いたのは、ほんの数えるほどしかありません。

 というのも、わたしは、何かをやるなら、短期間に集中してドカンと詰め込むのが好きで、長期にわたって何かをコツコツ続けるというのは、むかしから、どうも苦手なのでした。

 NHKの語学講座にしても、これまで、何度挫折してきたか知れません。

 今度こそと、勢い込んで4月号を買っても、5月号を買ったことは、ついぞ1度もないのです。

 そのため、いざフランス語講座を聞いてみようかなという気持ちになっても、いやいや、どうせ挫折するに決まっているよ、と自分のやる気を、はなからまったく信用できないのでした。

 つまり、わたしがこれまでNHKラジオフランス語講座をずっと敬遠してきたのは、内容に不満があったからではなく、たんに続ける自信がなかったからなのです。


 
NHKラジオフランス語講座語学講座をうまく使って外国語がペラペラ―NHK講座のもっとも上手な利用法!
伊賀 勝巳
日本実業出版社




(2) 「NHKラジオフランス語講座」を聞き始めるきっかけ


 わたしが、それまでずっと敬遠してきたNHKラジオフランス語講座を、それも7月の下旬という中途半端な時期から、急に聞き始めることになったのは、フランス語の面接試験がきっかけです。

 そもそも、わたしは、フランス語にせよ、英語にせよ、流暢に会話が出来るようになりたいという気持ちは、さほど強くありません。

 この先、ずっと片言でもいいや、とさえ思っています。

 しかし、新聞や雑誌やペーパーバックが自由に読めるようになりたい、という思いは、人一倍、強いものがあります。

 ですから、フランス語の学習も、どうしても、読むほうが中心になってしまい、聞いたり話したりするほうは、軽視しがちでした。

 そして、そのつけが、7月16日の面接試験で、一気に回ってきたのです。

 2級の読解問題では、1度も立ち止まることなく、スラスラ読めてしまうのに、二次の面接試験では、あなたのお名前は?という簡単なフランス語でつまずいてしまう。

 仏検がどうの、会話がどうのという問題以前に、さすがに、このアンバランスぶりには、危機感を覚えました。 

 わたしの学習法は、どこか間違っている。

 そう思わざるを得ませんでした。

 そこで、まずは手始めに、「NHKラジオフランス語講座」を聞くことから、自分の学習法を変えてみようと考えたのです。


フランス語の学習ツール


 上の写真は、わたしがふだん愛用している、フランス語学習ツールです。

 電子辞書とMP3プレイヤーのリオ(左下)、それから、英単語を覚えるのに利用しているメモリボ(左中)と、ラジオ講座を聞くのに使っているトークマスター(右)です。

 どれも、わたしの宝物ばかりです。

 もし、どれか1つでもシュリーマンにプレゼントしたら、きっと涙を流して喜んでくれるだろうなあ。




彼女はときどきフランス語と遊ぶ new










フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ