2006年09月03日

 フランス語検定2級の結果



 8月は、仕事の都合で、フランス語もブログの更新も、すっかり滞ってしまいました。


(1) フランス語検定2級の最終結果


 まずは、更新を休んでいる間も、はやく書かなければ、とずっと気にかけていたフランス語検定2級の結果から、ご報告いたします。


仏検2級最終試験結果通知書


 ご覧のように、残念ながら、結果は、不合格でした。

 この結果通知のハガキが届いたのは、ちょうどお盆休みに入ったばかりのころ、相棒と二人、有楽町マリオンのレイトショーで、時期外れの「ダヴィンチコード」を見てきた帰りでした。

 その日の夜、玄関の郵便受けに、見慣れたいつものハガキを見るまでは、合格発表のことなど、すっかり忘れていました。

 なにしろ7月に受けた面接試験が、その後、夢に出てくるほど、ひどい出来でしたので、そもそも、楽しみに結果を待つ、というような心境からは、ほど遠かったのです。

 しかし、相棒は、たぶんだめだよ、と言っても、わたしが謙遜しているとでも思ったのか、少しも信用せず、じゃあ、先に見てもいい?と聞くのです。

 いいよ、と答えると、ハガキを手にしたまま、なにやら、ごそごそと部屋のすみへと向かいました。


 
フランス語の教材「ベルサイユのばら」で学ぶフランス語
友重 山桃
ソニーマガジンズ




 すると、お酒の影響もあってか、こちらを向いて、効果音を口にしながら、ちびりちびりと、大仰な仕草で、ハガキをめくり始めました。

 そして、途中までくると、ジャーンとばかり、一気に最後までめくりました。

 わたしは、相棒の表情から、結果を読み取ろうと試みましたが、どうもはっきりしません。

 どうだった?と聞いても、相棒は、うーんと言ったきり、文字を目で追ったままです。

 やっぱり、不合格だったでしょ、と重ねて聞くと、ようやくコクンとうなずいて、ハガキをこちらに寄こしました。

 かわいそうなのは相棒で、アテネ・フランセでの面接試験のあと、電話で、あれだけわたしの泣き言を聞かされたはずなのに、まだわたしの合格を信じていたらしく、いささかショックを受けたようでした。

 バツの悪そうな顔をしたまま、歯を磨いてくる、とあちらへ行ってしまいました。

 残されたわたしも、不合格の文字だけを確認すると、ため息をついて、すぐにハガキを本のあいだに押し込んでしまいました。

 久しぶりのお出かけで、高揚していた気分も、いったいどこへやら、テレビの音だけが空々しく部屋に響いていました。

 試験は、だめと分かっていても、結果を見るのは、やはり嫌なものですね。

 はあ、それにしても、2級、2回も落っこちちゃった・・・。


 
フランスの歴史的ヒット22曲ラ・ムール~フランス・ベスト
フランスの歴史的ヒット22曲




(2) 8月のフランス語学習


 8月は、仕事の関係で、生活のリズムが、がらりと一変してしまったこともあり、落ち着いてフランス語の学習をすることが、出来ませんでした。

 そのため、7月の終わりから、トークマスターフランス語を使って聞き始めたばかりのラジオフランス語講座も、お盆に入る前に、頓挫してしまいました。

 自動録音されているので、それを通勤時に再生すればいいだけなのですが、8月は、それさえ億劫に感じるほど、疲れ切っていたのです。

 唯一、トライリンガルフランス語のみは、聞き流すだけ、という気楽さと、BGMの心地よさもあって、どうにか、聞き続けることができました。

 あの後ろに流れるクラシック音楽と、ポーンという機内でシートベルト着用のサインが消えた時のような音を聞くと、まるで催眠術にかかったように、妙に落ち着いた気分になるから、不思議です。

 9月からは、いよいよ3巻目に入ります。


 
フランス語の音楽The French Album
Celine Dion





 9月に入り、ようやく8月の喧騒から解放され、もとの静かな生活がもどりつつあります。

 きょうも、久しぶりに、机に向かって、1時間ばかり、フランス語名詞化辞典を使って、フランス語の勉強をしました。

 ノートの日付を見たら、8月4日が最後になっていましたから、ほぼ1ヶ月ぶりの、まともなフランス語の学習です。

 ここのところ、何かとせわしなかったわたしの心が、ゆったりとした豊かな気持ちで満たされていくのを感じました。

 やっぱり、自分は語学が好きだな、と再確認しました。

 ところで、結果通知を見ると、次回に限り、1次試験が免除されるとあります。

 願書受付も始まっていますが、ここのところ、6月18日の1次試験、7月16日の2次試験と、落ち着いてフランス語を楽しめなかったので、どうも、すぐには気持ちを奮い立たせることができずにいます。

 10月18日の願書締め切りまでは、まだしばらくあるので、ちょっとギリギリまで様子をみるつもりです。

   いまは、どちらかというと、しばらく検定試験からは離れ、フランス語を始めた当初からの夢だった「L'Etranger」に挑戦してみようかな、という気持ちが強く働いています。

 さあて、9月からフランス語、またバリバリがんばるぞ。


 
フランス語の曲Uni Verse Of Song: French
Jean René







彼女はときどきフランス語と遊ぶ new










フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ