2006年10月16日

 フランス語の動詞活用(1)



 わたしが、フランス語検定3級・4級を同時受験する前に、動詞活用について学習した内容です。


 わたしは、フランス語の動詞活用を、次の3段階に分けて、順番に攻めていくことにしました。

@「直接法現在」51語 → A「過去分詞」49語 → B「半過去、単純未来、条件法、接続法」10語



【第1段階】 51語の「直接法現在」を覚える。



(1) 「フランス語の動詞活用」第1段階の目標


 「暗記本位」で扱われている51の見出し語について、直接法現在だけは、すべて完全に書けるようにする、というのを、第1段階の目標にしました。


 
4411004674暗記本位 仏検対応5・4・3級フランス語動詞活用表
久松 健一
駿河台出版社




(2) 「フランス語の動詞活用」暗記ドリル


 そこで、まず、わたしは、エクセルを使って、「暗記本位」に対応させた「暗記ドリル」を作成しました。


 「フランス語動詞活用」暗記ドリル


 この「暗記ドリル」は、B5で3枚分の分量になりますが、順番を「暗記本位」に合わせているので、丸つけが楽に行えます。 

 もし、お使いになるときは、印刷する前に、用紙サイズを、B5に設定し直してから、お使いください。


(3) 「フランス語の動詞活用」暗記ドリルの使い方


 始めのうちは、動詞ひとつ分の活用を書き終えるごとに、「暗記本位」の該当ページを開いて、つづりを確認し、まちがえた場合は、余白に赤で正しいつづりを書くようにしました。

 だんだん慣れてくると、動詞5つごとに丸つけをするようになり、最終的には、1枚すべて終わってから、丸つけする、というくらいまで、スピードアップしました。

 わたしは、書き終わった紙を捨てずに取っておいたのですが、回を重ねるごとに、目に見えて、赤い書き込みが少なくなっていくのが、うれしかったのを覚えています。


 
4560002754フラ語動詞、こんなにわかっていいかしら?
清岡 智比古
白水社




(4) 「フランス語の動詞活用」苦手分野の特定


 この「暗記ドリル」の作業を5セットもくり返せば、だいたい自分の苦手箇所が分かってきます。

 というのも、まちがえる場所というのは、毎回、ほぼ同じなのです。

 しかも、まちがえる場所だけでなく、まちがえ方までまったく一緒なので、わたしは、丸つけをしながら、自分の物覚えのあまりの悪さに、苦笑したものです。

 一方で、しばらくすると、毎回、丸になる動詞、というのも出てきます。

 そうなってくると、「暗記ドリル」は、そろそろ卒業です。


(5) 「フランス語の動詞活用」見出し語シート


 ある程度、自分の得意・不得意が明確になってきたら、今度は「見出し語シート」が便利です。


 「フランス語動詞活用」見出し語シート


 この「見出し語シート」は、B5サイズ1枚で、「暗記ドリル」とは違って、51の見出し語しか載せていません。

 なぜかというと、この段階まで来たら、苦手な動詞だけにしぼって練習した方が、効率がいいからです。

 かといって、「暗記ドリル」を使って、苦手な動詞だけを練習するのは、紙の無駄遣いが気になります。

 そこで、苦手な動詞だけ練習できるように、エクセルで、見出し語だけを載せた「見出し語シート」を作成したのです。

 使い方は、「暗記ドリル」でよくまちがえた、あるいは、まだ自信がない動詞についてだけ、「見出し語シート」の番号に印をつけます。

 あるいは、動詞の横に nous とか vous と書いて、よくまちがえる人称だけを分かるようにしておきます。

 いずれにせよ、「見出し語シート」は、練習したいものだけをすぐに分かるように一覧させておく、チェック用のシートなのです。

 ですから、実際にテストをする際には、「見出し語シート」を見ながら、ノートや広告の裏などに、印がついたものだけを、練習していく形になります。

 あるいは、この「見出し語シート」をまったく使わずに、「暗記ドリル」の白紙版を使って、練習したいものだけを、あらかじめ書き込んから、使うという方法も、なかなか便利です。


 「フランス語動詞活用」暗記ドリル(白紙版)


 レイモン・サヴィニャック フランスポスターデザインの巨匠


(6) 「フランス語の動詞活用」CDの併用


 「暗記ドリル」と並行して、「暗記本位」の添付CDをMP3プレイヤーに入れて、通勤時などに、くり返し聴くようにしました。

 手と耳を使った、この「暗記ドリル」とCDの同時進行は、フランス語の動詞活用を暗記する初期の段階で、たいへん効果的だったように思います。

 「暗記本位」についているCDは、avoir, être, aimer の3語は、直接法現在、半過去、単純未来、条件法、接続法、命令法と、すべての法・時制の発音が収録されています。

 しかし、残り48の動詞については、「直接法現在」のみの収録となっています。

 なお、「不定法・例文・現在分詞・過去分詞」は、すべての動詞に共通で、音声が収録されています。


(7) 直接法現在51語を習得する期間


 「暗記ドリル」の正解率が、9割以上になるまでには、暗記ドリルを始めてから、だいたい1週間から10日ぐらいかかりました。

 暗記ドリルの3枚1セットを仕上げるのに、始めのうちは1時間以上かかることもあり、非常に骨の折れる作業でした。 

 しかし、自分が覚えたものと、まだ覚えていないものを峻別するための作業だ、と割り切ってやるようにしてから、苦痛はだいぶ軽減されたように思います。

 とにかく、1週間だけでも、毎日1回、計7回くり返せば、正解率は、ぐんぐん面白いように上がっていきます。

 暗記ドリルで、だいたい9割正解できるようになるころには、「完全予想」でも「傾向と対策」でも、動詞活用なら、どんと来い、という気分になってきます。

 たった51語ですけれど、世界は確実に変わります。


 フランスのかわいい本〈1〉


(8) 「直接法現在」攻略が動詞活用の山


 いま振り返ってみると、「暗記本位」に収録されている51語の直接法現在が、すべて正確に書けるようになれば、もう動詞活用の3分の2は、終わったようなものだ、と思います。

 わたしは、学びたてのころ、直接法現在ですら、こんなに大変なのだから、条件法や接続法は、どんなに大変なんだろう、と恐れていました。

 しかし、それは、まったくの誤解で、実は、その後の、半過去、単純未来、条件法、接続法は、この直接法現在と比べたら、規則性がずっと強いので、暗記は比べものにならないくらい楽であることに、後から気付かされました。

 いままさにフランス語の動詞活用で苦労されている方が、どうか、ここでフランス語から遠ざかってしまうことがないように、と願うばかりです。

 フランス語の動詞活用(2)
 フランス語の動詞活用(3)


過去の参考記事

 「フランス語動詞活用」便利なサイトなど
 「<暗記本位>フランス語動詞活用表」のレビュー


ダウンロード)いずれも用紙サイズをB5に設定

 「フランス語の動詞活用」暗記ドリル
 「フランス語の動詞活用」暗記ドリル(白紙版)
 「フランス語の動詞活用」見出し語シート


 
4862351859フランス語のぼうけん AからZ500のことば
アラン・グレ オオノ トモコ
ジェネオン エンタテインメント




■ フランス語文法の総復習




彼女はときどきフランス語と遊ぶ new










フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。