2006年11月17日

 「時事フランス語」
 フランス語でニュースを読む



 いつかフランス語の新聞が読めるようになりたい、というのが、フランス語の独学を始めた当初からの、わたしの夢でした。


(1) あこがれの「時事フランス語」の世界


 わたしは、フランス語を始めて1ヶ月も経たないうちから、ちょくちょくインターネットで、フランス語のサイトを覗いていました。

 主に、ヤフーフランスのニュースサイトです。

 いつか自分もフランス語のニュース記事が読めるようになりたい、フランス語の新聞が読めるようになったら、どんなに素敵だろう、と胸をときめかせていました。

 もちろん、そのころは、せいぜい、自分の知っている単語を見つけては、一喜一憂するのが関の山でした。

 3級に合格したばかりの血気盛んなころ、何度となく、ヤフーフランスにアクセスしては、手ごろな記事に挑戦し、そのたびに、自分の実力不足を思い知らされ、まだダメかあ、とため息をついていました。

 以来ずっと、「時事フランス語の世界」は、「フランス語のペーパーバックの世界」とともに、わたしの憧れの的でした。

 ところで、仏検公式サイトを見ると、仏検1級では、「新聞や雑誌の記事など、専門的かつ高度な内容の文章を、限られた時間の中で正確に読みとることができる」ことが求められています。

 また、仏検準1級でも、「傾向と対策」を開くと、新聞や雑誌の記事からの出題が多くなっています。

 やはり、外国語を学習する以上、その国の新聞が、その国の言葉で読めるようになる、とういうのは、ひとつの目標とすべき到達点なのでしょう。


 
聴いてわかるフランス語ニュース 基礎編聴いてわかるフランス語ニュース 基礎編
ガブリエル メランベルジェ
第三書房




(2) いよいよ「時事フランス語」の世界へ


 さて、フランス語の独学を始めてから、来年の2月で、丸3年になろうとしています。

 現在は、仏検2級に2度とも不合格という情けない状況にありますが、今も、くじけることなく、ほそぼそと、「フランス語名詞化辞典」の例文暗記を中心に、独学を続けています。

 そんな折、久しぶりに、ヤフーフランスのニュースサイトを訪れてみて、驚くことがありました。

 いつのまにか、フランス語のニュースが、かなり読めるようになっていたのです。


 
時事フランス語の入門時事フランス語の入門
石井 洋二郎
白水社




 もちろん、「以前と比べて」というだけのことなのですが、明らかに、感触がちがってきていました。

 背景知識がないために、固有名詞などが分からず、いまひとつピンとこない記事も多いのですが、かなりいい線まできていることは、たしかです。

 ちょうど、受験生のころ、背伸びして JAPAN TIMES を読んでいたときの、あの感触によく似ています。

 もう少しで読めそうなのに、まだちょっと無理、というお預けを食っているような、もどかしい感触。

 そういえば、英語の場合は、ペーパーバックより、新聞の方が先に読めるようになりましたから、やはり、フランス語でも同じ現象が起きるのでしょうか。

 いずれにせよ、あこがれの「時事フランス語の世界」が、射程圏内に入ってきたことは、まちがいありません。

 どうやら、仏検2級の長文が楽に読めるくらいの力がついてくると、「L'Etranger」が読めたり、ニュースに手が届くようになったり、急に世界が変わってくるようです。


 
やさしいフランス語新聞やさしいフランス語新聞
瀧川 好庸
第三書房




(3) 「時事フランス語」を読む


 わたしは、主に、Yahoo! France の Actualités を利用して、フランス語のニュースを読んでいます。

 いろいろ試してみた結果、 À la une よりも Monde の方が読み易いことが判明したので、最近は、もっぱら、Monde の記事ばかりを読んでいます。

 なぜ1面(À la une)ではなく国際面(Monde)なのかというと、1面の記事は、多くはフランスの国内ニュースであり、フランスの国内事情に明るくないわたしには、とても読みにくいのです。

 フランス語そのもので引っかかっている段階で、フランス語以外のものが阻害要因となるのは、なるべく避けたいのです。

 その点、国際面なら、日本でも報道されているニュースが多いし、わたし自身、興味があるので、親しみやすいのです。


 
メディアのフランス語入門メディアのフランス語入門
石井 洋二郎
白水社




 ところで、インターネットでフランス語のニュース記事を読む場合、ポップアップ辞書(仏英)は、ものすごい便利です。

 記事を読んでいて調べたい単語が出てきたら、その単語にカーソルを合わせてダブルクリックするだけで、ポンと画面に、意味や用法がポップアップされるのです。

 見出し語をクリックすると、発音もしてくれます。

 もちろん、動詞は活用したままの状態であっても、ちゃんと判別してくれますし、普通にスペルを入力して調べることも可能です。

 気になる点は、ポップアップされる辞書画面がやや大き過ぎるので、画面に常駐させて記事を読むのには、ちょっと不便なことです。

 そのため、ふだんは、最小化させておいて、調べたいときに、単語をクリックして呼び出し、調べ終わったら、また最小化ボタンを押す、という作業をくり返す必要があります。

 ただ、それでも、パソコン画面でスペルを確認しながら、電子辞書に入力して調べることを考えたら、断然、効率的です。

 クリックするだけで、サクサク意味を確認しながら読み進められるという感覚は、いちど慣れてしまうと、やみつきになります。

 下の写真は、Yahoo! France の Actualités の「Bush à Hanoï avant le sommet de l'Apec」という記事を読んでいるときのパソコン画面です。

 たとえば、1行目のaccueilli をダブルクリックすると、下の写真のように、辞書が画面左下にポップアップしてきます。

ヤフーフランスのニュース画面で、1行目のaccueilliを調べたところ


 同じように、2行目の dirigeants をダブルクリックすると、次のようになります。

ヤフーフランスのニュース画面で、2行目のdirigeantsを調べたところ


 ご覧のように、辞書画面は、かなり大きいので、調べるとき以外は、最小化させておく必要があります。

 (この点につき、後日、辞書画面は、Windows の窓のように、大きく伸ばしたり、小さく縮めたり、サイズを自由に変えられることが判明しました。)

 なお、このポップアップ辞書については、こちらでも紹介しています。  


 
仏英辞書CD-ROM版The Oxford-Hachette French Dictionary
Oxford University Press




■ Yahoo! France の Actualités

■ フランス語のペーパーバックの世界へ




彼女はときどきフランス語と遊ぶ new










フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ