2006年12月12日

 フランス映画
 「ホームドラマ」監督フランソワ・オゾン



 先日、フランソワ・オゾン監督の「ホームドラマ」というフランス映画を見ました。

 わたしは、レンタルビデオ屋で映画を選ぶとき、なるべく先入観がない状態で楽しみたいので、パッケージの裏にある説明は、可能な限り、目に入れないようにしています。

 ですから、フランソワ・オゾンというのが、「8人の女たち」、「スイミング・プール」、「まぼろし」などで知られる、1967年フランス・パリ生まれの新進気鋭の映画監督であることも、この「ホームドラマ」というのが、フランソワ・オゾン監督の初の長編作品(1998年)になるということも、まるで知りませんでした。

 知っていたのは、フランス映画であるということと、ビデオを手にした際、カンヌ映画祭で賛否両論の議論を巻き起こした、というようなコピーがあったので、どうやらキワモノらしいこと、の2点だけでした。


 フランス「スイミング・プール」監督フランソワ・オゾン


 はたして、結果は、強烈でした。

 おそるべしフランス映画、とわたしは途中、声に出してつぶやいてしまったほどです。

 そもそも、冒頭から、ええっ何それ、どういうこと!?というあっけにとられるような場面からスタートします。

 その後しばらくは、それとは対照的なフランス上流家庭の優雅な生活の様子が続くのですが、なにしろ、その冒頭の場面があるので、これがあのシーンにどうやって収斂していくんだろう、と気が気でなりません。

 始めのうちこそ、なかで交わされるフランス語を聞き取ろうとする余裕もあったのですが、次から次に襲ってくる背徳的なシーンの連続に、気がつくと、口があんぐり開いてしまっているような状態でした。

 なるほど、こういう映画なのか、とだいぶ様子が分かってきたころ、ようやく笑いがこみ上げてくるようになってきた、というのが、この「ホームドラマフランス」を見た際の、わたしの心理的変遷です。

 とにかく、心の準備も前知識も何もなかったので、この作品が、ブラックコメディであるということに気づくまで、しばらく時間が必要だったのです。

 しかし、それに気がついてからは、結びの墓場のシーンで、痛快な笑いがこみ上げてくるほど、すっかり独特な世界に引きずり込まれていました。

 それでも、途中、冒頭のシーンに戻った際は、分かっていても、あまりの強烈さに息をのみ、さすがに笑えませんでした。

 おそるべしフランス映画、とつぶやいたのは、まさにこの瞬間でした。


 フランス「ぼくを葬る」監督フランソワ・オゾン


 わたしは、映画を見終わってから、パッケージの裏にある説明を読むのが常なのですが、そこにあった「賛否両論の渦」といった言葉に、ちょっと安心する面もありました。

 というのも、これを見たフランス人がすべてシニカルな笑みを浮かべながら拍手喝采したのだとしたら、さすがにぞっとするからです。

 また、パッケージの裏に、「フランス流ブラックコメディ」といった文句も見つけ、やはりコメディだったのか、と納得すると同時に、あまりにブラック過ぎて、笑えない人は笑えないだろうな、とも思いました。

 なにせ、こんな映画を面白かったなんて公言したら、もしかしたら人格を疑われるかも知れない、とちょっぴり心配になるほど、悪趣味と紙一重の、「エロ・グロ・ナンセンス」、それから「背徳」の連続ですから。

 でも、わたしは、この「ホームドラマフランス」という作品、ちょっと刺激的で、嫌いじゃないです。 


 フランス「ホームドラマ」監督フランソワ・オゾン 


 ところで、そもそもフランス映画を見ることにしたのは、少しでもフランス語の聞き取りに役立てば、というもくろみもあったからなのですが、やはり、これまで、トライリンガルやラジオ講座を聞き続けてきたせいか、以前よりは、拾えるフランス語が増えてきたような気がしています。

 それは、とくに、「ホームドラマフランス」と同時期に借りた「スパニッシュ・アパートメントフランス」というフランス映画を見ている際に、強く感じました。

 近いうちに、このフランス映画についても、感想を書くつもりでいますが、どうなることやら。

 いずれにせよ、フランス語も、読むことばかりに時間を割いていないで、会話は会話で、独自に勉強した方が、聞き取りや会話の上達にはよいのかも知れませんが、いかんせん、会話の勉強は退屈なので、どうもわたしは好きになれずに、困ってしまいます。


■ 「フランソワ・オゾン監督」公式ホームページ

■ 「フランソワ・オゾン監督」作品一覧フランス映画




彼女はときどきフランス語と遊ぶ new










フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。