2007年03月01日

 「Talk Now! はじめてのフランス語」との出会い(4)



 フランス語を始めるきっかけとなった、パリ旅行に出かける前の話です。

 「Talk Now! はじめてのフランス語」は、わたしが購入した、記念すべき最初のフランス語教材です。

 10月末に旅行会社への申し込みを終え、2004年1月末のパリ旅行まで、まだ3ヶ月ほどありましたから、その間ただ待っているだけではもったいない、ほんの片言でもいいから、フランス語を覚えていけば、きっと初めて行くパリも、ぐんと楽しくなるにちがいない。そう思い立ち、ごく軽い気持ちで注文したのでした。

 33歳のことです。


 Talk Now! はじめてのフランス語


 当時のわたしにしてみれば、「Talk Now! はじめてのフランス語」でフランス語を学ぶというのは、ちょうどパスポートやスーツケースを揃えたり、ガイドブックを研究したりするのと、少しも変わらぬ、たんなる旅行準備のひとつに過ぎませんでした。

 しかし、それがきっかけとなって始めたフランス語が、今でもこうして続いているのですから、人生というのは、分からないものです。 

 今にして思えば、最初に手にしたフランス語教材が、「Talk Now! はじめてのフランス語」であったのは、本当にラッキーでした。

 というのは、この学習ソフト、とにかく無条件で、おもしろかったからです。


 World Talk 耳で覚える フランス語 


 わたしは、「Talk Now! はじめてのフランス語」に出てくるゲームで満点を取りたい一心で、夢中になって、出てくるフランス語を、ひとつひとつ、むさぼるように覚えました。

 2週間もしないうちに、それまで1つも知らなかったフランス語、たとえば、1から20の数字、国の名前、色の名前、時間表現、食べ物の名前、身体の名前などなど、これらのフランス語が、いつのまにか自分の口からポンポン飛び出してくるのですから、興奮するのも無理はありません。

 もし、もっとお堅いフランス語会話集のようなものから始めていたら、その後、これほどまでにフランス語にのめり込んでいたかは、はなはだあやしいものです。

 最初に出会ったのが、ゲームというか、お遊びというか、エンターテイメント的要素が非常に強い「Talk Now! はじめてのフランス語」であったことは、本当に幸運でした。


 絵で覚える フランス語


 いずれにせよ、当時のわたしは、3ヵ月後にせまったパリ旅行を前に、ガイドブックを広げ、ここにも行こう、あそこにも行こうと夢を膨らませる一方で、毎晩のようにパソコンに向かっては、「Talk Now! はじめてのフランス語」に出てくる、現地で使えそうなフランス語を嬉々として覚えていたのです。

 ところが、このようにして、フランス語の基本単語と日々接しているうちに、すぐに、自分がちょっとした壁にぶちあたっているのを感じました。

 それは、フランス語の「発音」の壁でした。


 Rosetta World フランス語レベル1&2 Windows対応 Personal Edition    




彼女はときどきフランス語と遊ぶ new










フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ