2007年05月27日

 フランス語検定準1級に向けての仕切り直し



 フランス語の学習を再開しました。


 3月に「フランス語名詞化辞典」の学習がひと区切りついてからというもの、この4月、5月は、フランス語学習に、あまり熱が入っていませんでした。

 というのも、「フランス語名詞化辞典」の全例文を調べ上げる作業は、2月から本格化させ、6週間かけて、3月半ばに一通り終了させてはいたのです。

 しかし、そこで燃え尽きてしまったのか、わたしのフランス語熱は、引き潮のごとく、サーッと引いてしまっていたのです。

 例によって、没頭と冷却の繰り返しです。

 現在は、その6週間の没頭と、その後の2ヶ月の冷却期間を経て、再び、わたしのフランス語熱に火がついた、という状態です。

 なにしろ、たっぷり2ヶ月休んでいますから、危機感もあって、やる気満々です。

 とにかく、11月の仏検準1級は、どんなことがあっても逃げずに受験する、というのを自分に課していますから、それまでの残り5ヶ月は、なんとかこのまま乗り切りたいところです。

 そのためには、まず、毎日の生活の中に、フランス語の学習時間を、がっちり組み込まなければなりません。

 最近は、朝、パソコンを起動する前の15分をフランス語にあてることにしています。

 ところで、「15分」というのは、実は、学習に入る前の負担感を和らげ、自分をスムーズにフランス語へと向かわせる「えさ」に過ぎません。

 とにかく、わたしは、ああだこうだ言って、のらりくらりとフランス語から逃げ回るのがうまいので、そのわたしを机に向かわせるのには、巧妙な罠が必要なのです。

 15分でいいからね、と子供をだますかのように、言葉巧みに自分を机の前に連れて行く必要があるのです。

 いまのところ、素直なわたしは、自らの奸計に見事にはまっています。

 というのも、いちど始めてしまえば、15分ではとても足りませんから、どうしても20分、30分とフランス語と向き合うことになります。
 
 わたしの作戦勝ちです。

 しかも、脳が疲れていない朝ですから、夜の15分とは比較にならいほど、作業効率は抜群です。

 はっと気がつくと、予定時間をはるかにオーバーしていて、慌てて「フランス語名詞化辞典」を閉じるという感じです。

 いずれにせよ、わずか15分とはいえ、フランス語学習を、日常生活の優先順位のトップにもってくる作戦は、いまのところ、功を奏しています。

 とはいうものの、熱しやすく冷めやすい、何事にも中途半端なわたしのことですから、これから先、どこまで続くかは、まったく保証できません。

 最後に、およそ5ヵ月後に控えた11月のフランス語検定準1級に向け、自分自身に、目標と課題を明確に認識させるため、次の4点を、証拠として、ここに記したいと思います。


(1)自分と交わした最低限の約束


11月のフランス語検定準1級は、どんなに学習が進んでいなくても、逃げずに受験すること。


(2)最低限クリアすべき課題


フランス語名詞化辞典」のすべての見出し語について、日本語訳を見て、動詞(形容詞)・名詞ともども、フランス語で書けるようにすること。


(3)クリアさせたい理想的レベル


フランス語名詞化辞典」のすべての例文について、日本語訳を見て、そのフランス語訳を、口で再現できるレベルまで、もっていくこと。


(4)フランス語検定準1級の具体的数値目標


@前回の下見受験42点(得点率35%)を超える。

A名詞化の問題で、満点(10点)を取る。

B「内容一致」など読解の客観問題で、満点(15点)を取る。

フランス語名詞化辞典

 こんなに意気込んでしまって、いったい、どうなることやら。






彼女はときどきフランス語と遊ぶ new










フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ