2007年06月23日

 フランス語の例文暗記(3周目)9日目



 「フランス語名詞化辞典フランス語名詞化辞典」の1日25例文ずつの暗記作業が、9日目に入りました。

 つい先ほど、本日分の25例文を終えたばかりです。

 この9日間、連日、1日25例文のペースで、へとへとになりながら、225例文まで突き進みました。

 わたしの場合、1日に25例文を2周させるのに、およそ2時間半程度の時間が必要です。

 といっても、机に向かっての集中した2時間半は無理なので、電車の中、歩きながら、お風呂の中、ソファーなど、さまざまな細切れ時間をかき集めて、どうにか2時間半を確保しています。

 5月の終わりから21日間かけて行った1日50語の見出し語暗記は、1時間もあれば3〜4周できましたが、例文暗記は、たった25文でも、倍以上の時間がかかります。

 例文暗記をするたびに、毎度、思うことですが、例文暗記は、単語暗記とは比較にならない、本当にハードな作業です。
 
 ふだん、努力とか根性とか、そういう言葉とはまるで無縁なわたしでも、相当、気合を入れないと、回せません。

 とくに、今日のように、一日中、体がだるくて仕方なかった日などは、今にも心が折れそうになります。

 でも、わたしが、とにもかくにも、連日、歯を食いしばるようにして、なんとか1日25例文のペースが維持できているのには、次のような2つの理由があるのです。

 1つは、つらいのは今だけだ、ということを、わたしは、よく知っているからです。

 たとえば、かつて、全部で550例文以上ある「英仏基本構文」を覚えたときも、最終的には、仏検2級の直前7日間で、楽に1周させることができるくらい、習熟することができました。

 これは、単純計算で、1日平均80例文を回したことになります。

 こうした経験があるので、確かに今はつらいけれど、すぐに楽になれる、と楽観できるのです。

 2つめの理由は、例文を最後まで覚えきった時の確かな効果を、いちど味わってしまっているからです。

 わたしは、1度目に受けた仏検2級と、6ヵ月後に受けた2度目の仏検2級とのあいだに、実質的には、「英仏基本構文」の例文暗記しかしていません。

 それでも、2度目に受けた仏検2級では、数字にこそ、大きな違いは出ませんでしたが、しかし、明らかな手ごたえの違いを実感することができました。

 とくに、基本構文を頭に叩き込んだことで、自分の脳の中に、ようやく待望していたフランス語の回路のようなものが生まれつつあるのを、肌で感じることができました。
 
 以上のように、つらいのは今だけだ、終わった後はすごい効果が待っている、という2つの思いが、いまのわたしを支えているのです。

 さて、現在のまま1日25例文のペースを堅持しても、残り733例文の暗記には、最短でも、あと30日が必要です。
 
 例文暗記は、とにかく、1周目が正念場です。

 熱しやすく冷めやすい、何事にも中途半端な、このわたしが、このあと何日間、1日25例文のペースを維持できるでしょうか?



 「フランス語名詞化辞典」進捗状況



関連記事

フランス語例文暗記の必要性

彼女はときどきフランス語と遊ぶ new










フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。