2007年06月28日

 フランス語の例文暗記(3周目)14日目



 「フランス語名詞化辞典フランス語名詞化辞典」の例文暗記作業が、14日目に入りました。

 わたしの目下、最大の目標は、2008年仏検1級受験までに、「フランス語名詞化辞典フランス語名詞化辞典」に載っている全1,916例文を、日本語訳を見て、すべてフランス語で書けるようにする、というものです。

 そのために、まずは、2007年11月18日の仏検準1級受験までに、全例文を口で言えるようにすること、全見出し語を書けるようにすること、の2点を、途中目標としています。

 なお、これまでに、1周目に47日間かけて仕込み作業(カード化、辞書引きなど)、2周目に21日間かけて「見出し語」暗記作業を、それぞれ終えています。

 現在は、1日25ずつの「例文」を暗記する、3周目の暗記作業に入っています。

 今日は、その3周目の14日目が終わったところです。



 パリ・オペラ座のバレリーナ―きれいに生きるための12のレッスン



 さて、毎日、フランス語の例文暗記をしていて思うのは、例文暗記は、本当にいい復習になる、ということです。

 たしか、1週間ほどまえにも、例文暗記を通じて、「フランス語の単純過去」の復習をした話を書いたかと思います。

 今日も、たとえば、次のようなフランス語と出会いました。


Les découvertes sur la fission nucléaire n'ont pas su prévenir que la bombe atomique se disséminerait.

核分裂についてこうした諸発見がなされた当時は、原子爆弾が拡散することを予見するよしもなかった。


 わたしは、このフランス語を一読して、まず、動詞 disséminerait の時制に引っかかりました。

 「rait という語尾は、たしか条件法だったよな、でも、なんでこんな普通の文章に条件法なんか使ってるんだ??」

 そこで、わたしは、いつものように、「ケータイ」を開いて、条件法を調べてみました。

 すると、下のような例文とともに、時制としての条件法で「過去における未来」を表します、という説明がありました。


Il m'a dit qu'il partirait le lendemain.

彼は私に翌日出発するだろうと言った。


 そうでした、そうでした。

 「時制照応」は、「新リュミエール」でも、さんざん勉強しました。

 たしか、主節が過去時制のとき、間接話法中で、単純未来は、条件法現在になるのでした。



 パリの小さなアパルトマン




 また、他にも、次のようなフランス語に出会いました。


L'instituteur n'aime pas qu'un de ses élèves en dénonce un autre.

先生は生徒が他の生徒の告げ口をすることを好まない。


 わたしは、このフランス語を一読して、en に引っかかりました。

 どうも中性代名詞というのは、いまだにさっとは読み解けません。

 わたしは、やはり「ケータイ」を取り出して、中性代名詞の項目を開きます。

 別の例文でも、これまでに何度も書き写していますが、記憶をより強固にするため、ここでも、再度、次のような説明を、カードにメモしました。


de + 名詞 → en 
à + 名詞 → y
前文の内容 → le


 そして、今回の en は、おそらく(un autre)de ses élèves を受けているんだろうと、わたしなりに解釈しましたが、果たして、合っているのやら、どうやら。



  私にも出来たいくつかの事―フランスにて



 あるいは、もっと単純な例では、こんなフランス語もありました。


Ces pays divergent profondément quant à l'intervention militaire en Afrique.

アフリカへの軍事介入に関して、これらの国々の意見は大きく分かれている。


Au Japon,la bulle financière a éclaté au début des années 90.

日本では、90年代の初めにバブルが崩壊した。


 わたしは、この2つの例文を暗記していて、国名の前にある前置詞に引っかかりを覚えました。

 そこで、やはり「ケータイ」を取り出して、該当箇所を開き、次のような説明をカードに書き写しました。


女性名詞の国・母音で始まる男性の国 → en
男性名詞の国(単数) → au
男性名詞の国(複数) → aux
都市名 → à




 フランス文学小事典



 このように、毎日毎日、フランス語の例文暗記をしていると、忘れかけていたフランス語の基本的な文法事項が、ちょくちょく復習できるのです。

 しかも、同じ内容が、別の例文で何度もくり返し登場してくるので、記憶が少しずつ定着していくのが、はっきりと分かります。

 しかし、「フランス語名詞化辞典フランス語名詞化辞典」の例文暗記をしていて、何より、いちばんうれしいのは、フランス語ニュースを聞いていて、覚えた単語や表現と出会ったときです。

 今日も、RFIのやさしいフランス語ニュースを聞いていたら、「フランス語名詞化辞典フランス語名詞化辞典」で覚えたばかりの単語がいくつも出てきて、感激しました。

 フランスの国会関連のニュースでしたが、siège(議席)などは、まさにほんの数時間前に調べたばかりの単語でしたし、他にも、député(国民議会議員)や sondage(調査)など、「フランス語名詞化辞典フランス語名詞化辞典」でおなじみの単語がたくさん聞き取れて、わたしは、すっかり興奮してしまいました。

 とにかく、例文暗記は、1日わずかの学習時間で、単語はもちろん、構文・文法など、総合的なフランス語の復習が幅広くできる有意義な作業だと、わたしはつくづく思います。

さて、「フランス語名詞化辞典フランス語名詞化辞典」の3周目の期限、7月29日までは、残り32日です。



 j'attends...



関連記事

フランス語の単純過去
フランス語の例文暗記(3周目)9日目
フランス語の例文暗記(2周目)終了
フランス語の例文暗記法「速いペースで何度も回す」

彼女はときどきフランス語と遊ぶ new










フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ