2005年07月29日

2005年秋季仏検2級にむけて



 きのう「完全予想仏検2級」を買ってしまったので、もくろみどおり、ちょっとやる気になってきました。あと3ヶ月半というのが、長すぎず短すぎず、まさに短期集中でやるには、ぴったりのタイミングでした。

 このブログに紹介記事を書く関係で、中身をいろいろ検討してみたところ、語彙編は、単語というよりは、熟語・語法の問題と言ったほうが適切であることが判明しました。

 わたしは、「出る順仏検単語集」に出てくるような単語がクイズ形式になっていると勘違いしていました。もしわたしの表現で、同じような誤解をされてしまった方がいるといけないので、ここでお詫びして訂正いたします。

 明日は、土曜日なので、久方ぶりに机に向かって、学習をしてみたいと思います。

 第2章の語彙編は、38の項目に分かれているので、1日1項目のペースで、ひと月と1週間かかります。

 第3章の動詞編は、31の項目に分かれているので、これも1日1項目のペースだと、ほぼひと月かかります。

 第1章の前置詞編は、12の項目なので、同じペースだと、ほぼ2週間。

 こうして見て来ると、1日1項目のペースだと、単純な知識を習得するまでに2ヶ月半かかることになります。すると、知識を定着させるための2回目にひと月あてることができます。

 問題は、1項目を終えるのに、時間がどれくらいかかるかですね。

 これを明日、実際にやってみて計ってみたいと思います。

 いずれにせよ、11月に照準を合わせ、逆算して、1日に必要な学習時間・量を出してみないと始まりません。

 そもそも、「完全予想仏検2級」をやれば2級に合格するのか、という根本的な問題もありますが、そもそも、これから3ヶ月で合格しようと思うことが土台、難しいことなので、少なくとも、11月の仏検をえさに、問題集が1冊終えられれば、損にはならないし、来年の春季仏検にもつながることでしょう。

 どこまで自分がやれるかまったく自信がないですが、ここに書くことで、自分を追い込んだら自分はどうなるのだろうか、ちょっと試してみようと思います。 




彼女はときどきフランス語と遊ぶ new










フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ