2005年08月28日

「オー・シャンゼリゼ」 歌で覚えるフランス語1



 まだフランス語を覚えたての、ほやほやのころ、フランス語の歌をなにか覚えたい、と思ったことがありました。

 フランスの歌といったら、まずは「オー・シャンゼリゼ」だろうと、近くのレンタルショップに足を運び、さっそくダニエル・ヴィダルのCDを借りてきました。

 帰ってから、意気揚々とCDをかけると、なじみのあるメロディーが流れてきて、すっかりうれしくなりました。

 ところが、さて、いよいよフランス語の歌詞を覚えようと、電子辞書を手元に、歌詞カードを開いてみると、単語の意味こそ調べればすぐに分かるのですが、なにぶん、まだ文法の学習もろくに進んでいない、ほやほやの初心者でしたから、分からない箇所が、続出するのです。

 なにせ、「オー・シャンゼリゼ」の「オー」は掛け声ではなく、前置詞の Aux だったのかと驚いたり、「シャンゼリゼ」も Champs と Elysees がリエゾンしていたのか、など、ささやかな発見に、いちいち喜んでいたくらいですから。

 でも、N'importe qui ce fut toi なんて、今でもよく分かりません。

 仕方がないので、文法的に理解することはあきらめて、コピーした歌詞カードに発音記号だけを転記して、「リオ」に入れた「オー・シャンゼリゼ」をあきるほど聴き込むことにしました。

 しかし、文法的に意味が分からない文は、どうしても頭に入りにくいらしく、しかも、くり返し聴きすぎたせいで、すぐに聴きあきてしまい、結局、いまでもサビの部分くらいしか頭に残っていません。

 それでも、Il y a tout ce que vous voulez aux Champs-Elysees は、響きがとてもフランス語っぽくて、今でも好きで、よく口ずさみます。

 なお、オーシャンゼリゼは、「シャンソンで覚えるフランス語〈3〉」にも収録されています。


     〈COLEZO!〉ダニエル・ヴィダル   シャンソンで覚えるフランス語〈2〉―CDカラオケ付


Aux Champs-Elysees, aux Champs-Elysees Au soleil, sous la pluie A midi ou a minuit Il y a tout ce que vous voulez Aux Champs-Elysees





彼女はときどきフランス語と遊ぶ new










フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。