2005年09月09日

NHKとRFIの聴き比べ



 ここ数日、NHKとRFIの双方を「リオ」に入れ、どちらがリスニングの素材として適しているか、往復の電車のなかで聴き比べる、という実験をしていました。

 前提として、現在のわたしの実力では、NHKにせよRFIにせよ、とても聴き取れているとは言えない、ひどい状態であるということは、あらかじめ指摘しておきます。

 そのうえで、結論からいうと、意外なことに、NHKの方が、聴き取りやすかったです。

 当初は、とくに語彙に対して仕掛けのないNHKと比べたら、「news in simple French」、「Le journal en francais facile」、「avec des mots simples」といった謳い文句がならぶRFIの方が、聴き取りやすいにちがいない、と当然のように考えていました。

 実際に聴き比べてみると、まず、読むスピードに関しては、NHKとRFIに大きな差は感じられませんでした。RFIは、たしかに語彙を制限している点ではVOAの Special English と共通しますが、スピードに関してはVOAのように、特別ゆっくり読むという配慮はなされていないようです。

 次に、語彙の面ですが、残念ながら、現在のわたしの実力では、語彙に差を感じとることはできませんでした。スクリプトを比較してみても、むしろNHKの方が読みやすいのではないかと疑問を持つくらいでした。

 おそらく、時事ニュースで出てくる単語は、英語と似ているものが多く、類推がしやすいというのも、差を感じさせない一因かも知れません。

 では、読むスピードと語彙に大きな差がないとなると、何が決定的になってくるかというと、実は、扱われている記事の内容なのです。

 つまり、RFIの方は、ヨーロッパや中東、国連、イラク、など、われわれからすると、国際ニュースといわれるものが中心となるのに対して、NHKの方は、日本国内のニュースが中心になります。

 もちろん、NHKでも、国際ニュースは大きな比重を占めますが、その場合でも、通常のテレビや新聞などでなじみのある話題であることが多いのです。

 そのため、NHKもRFIも、10分程度の放送なので、一日に数回ずつ、同じ放送をリピートして聴くことができたのですが、1回目で拾える固有名詞や知っている単語の数は、確実にNHKの方が多かったです。

 2度目、3度目になると、聴き取れるフレーズ、文章の数、そして内容の理解度は、圧倒的にNHKの方が高くなります。(あくまで相対的な話で、9割がたは聴き取れていません)

 なにより、RFIを聴いていると、あまりに分からないので、自信喪失してしまい、気分的にも下がり気味になるのですが、NHKを聴いていると、聴き取れないにしても、今後に希望を抱ける程度の、聴き取れなさ加減なのです。

 実は、この現象は、英語でも経験したことがあります。

 かつて、VOAの Special English を使って英語のリスニング力の向上を図っていたころ、やさしい英語でゆっくり読んでくれるが、中東情勢やアメリカの国内情勢など、馴染みのうすいニュースの多いVOAより、日本国内の馴染みのあるニュースを扱うNHKの英語放送の方が、結局は聴きやすいことに気がつく、ということがありました。

 聴き取りやすいというより、興味があるので、聴きたいという思いが強まる、聴きたいという思いが強まると、結果的に、聴き取りやすくなる、という図式のような気がします。

 いずれにせよ、VOAやNHKの英語放送を聴きこんで、少しずつ英語のリスニング力がアップしていく過程を実際に体験しているので、フランス語の方も、学習の手順をしっかり踏めば、そう遠くない将来に、ある程度ニュースが聴き取れるくらいにはなれるな、という手ごたえは得ることができました。

 その、学習の手順をしっかり踏めば、という条件を満たすのが、いちばんの問題なのですが。

 ただ、言えることは、仏検の2級の学習には、NHKもRFIも不要だということです。おそらく準1級を受けるくらいの実力になってから、必要になってくるのだと思います。

 わたしも、11月の仏検までに、リスニング対策をどうしていくか、もう少し検討しなければなりません。

 おそらく、「仏検準1級・2級必須単語集」を中心に、「金色の眼の猫」、「World Talk」、「NHK」、「ラジオフランス語講座」、「テレビフランス語会話」などを補助的に使っていくことになると思います。

 ところで、今回の聴き比べの過程で、1度目から確実に聴き取れる分野がありました。

 それは、歩きながら対向車のナンバープレートを次から次にフランス語に置き換えていくという、「ドラゴン桜」ばりの特訓をした、数字の聴き取りです。

   NHK放送の場合、途中で必ず周波数のお知らせが入るのですが、一度目でも、そこだけは妙にはっきりと聴き取れるので、自分でも思わず苦笑してしまいました。

参考

 NHK
 RFI

 「やさしいフランス語ニュース
 「ネット上のフランス語をMP3プレイヤーに取り込む方法




彼女はときどきフランス語と遊ぶ new










フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。