2007年12月02日

 フランス語の学習再開
 仏検は遠きにありて思うもの



 仏検が終わると、なぜに、フランス語の勉強はこうも楽しくなるのでしょう。

 仏検が終わって、早いもので、もう2週間が経過しました。

 フランス語の学習は、仏検2日後の火曜からぽつぽつと再開し、連休明けの月曜から、一気に本格始動させています。

 なぜこれを直前期にやらぬ、と自分のふがいなさをいまいましく思いながらも、いま、フランス語の勉強が楽しくて仕方ありません。

 わたしの場合、仏検は、まだ遠いところにあるうちは、目標として日々の勉強のいい動機づけになるのです。

 しかし、近づいてくるにつれ、だんだんと重圧感が増してきて、いつのまにか、単なる趣味であったはずのフランス語が、あたかも崇高な義務のような様相を呈してきて、ついには、苦痛以外の何物でもなくなります。

 それが、いよいよ仏検から解放されると、またぞろ、フランス語を学ぶ楽しさがもどってくるのです。

 毎回、同じことをくり返しているような気がします。

 仏検は遠きにありて思うもの、帰るところにあるまじや。

 これが、分不相応の級を受け、したたか懲りているわたくしの、ここ数週間の率直な心境です。



 パリジャンたちの週末の家
 パリジャンたちの週末の家



 ところで、フランス語の学習を再開させるにあたり、勤労感謝の日に、相棒とふたり、池袋に出かけ、ビックカメラの横に新しく出来た山田電気で、フランス語専用に、新たに携帯MP3プレイヤーを購入しました。

 初代リオがだいぶくたびれてきたのと、こないだ買ったばかりのソニーのが、語学学習には向いていないことが判明したので、前々から購入するつもりでいたのです。

 リオトークマスター、ソニーと、この手のプレイヤーは、これで4台目になります。
 
 ですから、どういうのがフランス語学習に向いているか、わたしの中では、明確な基準が出来上がっていました。

 しかし、山田電気に行っても、その隣のビックカメラに行っても、売り場は、iPod とソニー製品ばかりで、わたしが求めるようなシンプルなものが置いてありません。

 iPod は相棒が持っているし、ソニーは自分が使っているからよく分かるのですが、どちらも、フランス語の学習には、使い勝手がいまひとつよくないのです。

 結局、1時間近くかけて、いろいろ検討し、わたしが選んだのは、売り場のすみの方にひっそりと置かれてた、いかにもシンプルな日立製作所の携帯MP3プレイヤーでした。

 白と黒とオレンジの3色がありましたが、白はトークマスターで持っていましたし、黒だと相棒の携帯MP3プレイヤーとかぶってしまうので、オレンジ色にすることにしました。

 iPod にしなよ、と相棒には最後まで iPod を勧められましたが、いいのです。

 質実剛健、実用本位。

 これから、このオレンジフランス語専用携帯MP3プレイヤーくん(相棒による命名)とともに、わたしは、フランス語を聞きまくるのです。

 今回の仏検で、聞き取りの実力のなさを、骨の髄まで思い知らされましたから。



 パリジャンたちの週末スタイル
 パリジャンたちの週末スタイル



 さて、山田電気を出たあとは、相棒とふたり、西武デパートで買い物をしたり、三越2階の Afternoon Tea でお茶をしたり、池袋をうろつきました。

 相棒は、とにかく Afternoon Tea のアップルパイが大好物なのです。

 あんなにおいしそうな顔をして食べられると、見ているこっちまで幸せな気分になります。

 そうやって、しばらくぶらぶらしたあと、最後にわたしたちは、本日のメインであるジュンク堂書店へと向かいました。

 仏検が終わったら読みたいと思っていたフランス語の本を仕入れに出かけたのです。

 相棒によると、本の品揃えは、これから向かう池袋のジュンク堂よりも、わたしたちがよく足を運ぶオアゾの丸善の方がいいそうです。

 フランス語も、わたしが見る限り、参考書や問題集の数はあまり大差ないように思いますが、ペーパーバックや辞書に関しては、どうしたって、オアゾの丸善の方に軍配が上がるようです。

 それでも、近場で、これだけフランス語の本が揃っている書店はあまりないので、最近、友人にその存在を教えてもらってからというもの、ちょくちょくジュンク堂へ出かけるようになりました。



 パリジャンたちの庭と花
 パリジャンたちの庭と花



 ちなみに、今回、わたしがジュンク堂で買ったのは、フランス語のグレイディッド・リーダーです。

 どれも、LECTURE FACILEフランス語のグレイディッド・リーダー シリーズのいちばん易しい Niveau 1 を中心に5冊ほど選びました。

 仏検が終わったら、とにかくフランス語の本をばりばり読みたいと思っていたのですが、気持ちよく多読するには、自分のレベルより1段下げたものを選んだ方がいいと考え、Niveau 1 を中心にしたのです。

 語彙レベルが500語から900語の Niveau 1 なら、ちょうど仏検5級から4級くらいのレベルなので、わたしにも、気持ちよく読めるのです。

 具体的には、次の5冊です。

Contes(Niveau 1)
carmen(Niveau 1)
Les Misérables,tome1(Niveau 1)
Les Misérables,tome2(Niveau 1)
Les Misérables,tome3(Niveau 2)

 本当は、棚にあった、Niveau 2 もすべて買い占めたいくらいの気分だったのですが、この5冊だけで、すでに5千円を超えており、それまでに散々、お金を使っていたので、躊躇してしまいました。

 それにしても、かつては、難しくて歯が立たなかった Niveau 1 が、今では、こうして楽しめるようになったのですから、単純にうれしいです。

 夜の読書の楽しみが増えました。

 これで、2週間前の仏検ですっかり自信喪失してしまったわたしの心も、少しは癒されるかも知れません。



 フランス語の日めくりカレンダー
 フランス語の日めくりカレンダー



参考記事



オアゾ丸善のフランス語コーナー

彼女はときどきフランス語と遊ぶ new










フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ