2005年09月19日

フランス語の例文暗記



 2004年の8月24日から「仏検準1級・2級必須単語集」の例文暗記を細々と続けてきましたが、ようやく2級の部の20例文が終わり、いよいよ準1級の部に入ることになりました。

(1)暗記に入る前の準備作業

  仏検 準1級・2級必須単語集.gif

 まず、添付CDをパソコンに入れ、今回、覚える分の例文だけを、トータルレコーダーを使ってMP3方式で録音し、それをリオに取り込みます。

 それから、テキストを開かずに、音声だけに集中して、どれだけ聴き取れるかに挑戦します。

 これまでの2級の部と異なり、準1級の部になると、ゆっくり読んでくれる音声がなくなり、ノーマル・スピードの音声のみとなっているので、聴き取りはかなり難しく感じられました。

 そんなこともあってか、今回は、残念ながら、いくつかの単語やフレーズが拾えただけで、文レベルでの聴き取りは出来ませんでした。全体としても、哲学が話題になっている、ということくらいしか分かりませんでした。

 次に、テキストの解説や日本語訳は見ないで、辞書も使わずに、テキストの本文を自力だけで読むことに挑戦します。

 準1級の部に入っても、語彙レベルに著しい差は感じませんでした。初めて出てきた単語は10個ほどありましたが、文脈や英単語から意味が類推できるので、もし仏検の長文問題のような正誤問題があったとしても、すべて正解できるくらいの理解はできたと思います。

 こうして自力で読み取った内容を、テキストの日本語訳と比較して、理解を確認します。今回は、珍しくほぼ正確に読み取れていました。

 次に、テキストを2部コピーします。1部は、書き込み・持ち歩き用です。もう1部は、壁に貼る用です。 

 そして、ここからは電子辞書SR-T5020が大活躍します。調べた発音や意味、用法などは、すべて青ペンでコピーに書き込みます。

 単語の意味や文の構造が納得できたら、もう1度、音声にもどり、ブレス(息をつぐところ)の位置に、鉛筆で印をつけます。これをしておくと、あとで音読する際に、便利です。

 最後に、持ち歩き用コピーは、クリアホルダーに入れ、貼り付け用コピーは、必要部分だけを切り取って、セロテープでトイレの壁に貼り付けます。

 これで、暗記する前の準備作業は、終了です。準備作業には、平均すると、30分から45分くらいかかります。


  持ち歩き用   はりつけ用  

(暗記の進捗状況は、こちら



(2)暗記作業

 ここからは暗記作業に入りますが、初めの段階では、まだ暗記をしようとはしません。家では、ひたすら音読、外では、ひたすらシャドウィングをします。

 ひとつの例文は30〜50秒くらいですから、リオを持って30分歩くだけで、30回以上くり返し聴くことができます。

 準1級の部からはノーマル・スピードだけということもあり、初日は、シャドウィングもままなりませんでした。

 しかし、寝る前に10分くらい音読をし、他にも、起きたとき、トイレに入ったときに音読をする習慣をつけると、次第にシャドウィングがスムーズにできるようになります。

 暗記ものは、寝る前と起きぬけにやるという、サンドウィッチ法は、ドラゴン桜でも推奨されていましたね。

 月に1例文しか覚えられない時と、月に3例文、4例文も覚えられる時のちがいは、ずばり音読の量の差です。

 今回のように意識して音読の量を確保すると、といっても、布団のなかとトイレのなかだけですが、だいたい3日か4日もするとシャドウィングが目に見えてスムーズになってきます。

 じつは、シャドウィングが無意識にできるようなレベルまで進むと、暗記は苦もなくできます。意識的に暗記をしようとするのは、ほんの数分のことで、それ以外は、ひたすら音読とシャドウィングです。

 自分で、かなりスムーズにシャドウィングができるようになってきたな、と感じたころに、初めて、何も見ずに言えるかどうかを試してみます。すると、不思議なことに、たいてい1回目から、ちらちらとコピーに目を落とすくらいで、すんなりと口にすることができます。

 5分も試せば、何も見ずに最後まで言うことができます。いったん何も見ずに言えたあとは、くり返すほどにスピードがアップしてきます。

 ただ、いつも、この段階になると、次の例文に進んでしまうので、定着率がいまひとつなのだと思われます。過去の例文を復習するほどの熱心さがないのが、わたしの課題です。

 いずれにせよ、わたしも実際にやってみるまでは、例文を丸暗記する、というと、ものすごい努力と根気が必要なイメージがありましたが、じつは、音読とシャドウィングという、ただ読んで、ただ口真似するだけで、大丈夫なのです。それだけで、いつのまにか暗記できているのですから、なんて楽チンなんでしょう。

 それに、寝る前の音読は、不思議と気持ちが安らいで、自然と眠りに誘われるので、いつのまにか、すっかりわたしの睡眠儀式になっています。




彼女はときどきフランス語と遊ぶ new










フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。