2005年09月21日

2005年秋季仏検まで残り60日の学習状況



 この週末をうまく利用して、「完全予想仏検2級」をかなり進めることができました。

 第2章「語彙に関する問題」は exercice 38までを、ひと通り終わらせることができましたし、第3章「動詞に関する問題」も exercice 12まで終わらせることができました。

 終わらせた、というのは、もちろん、すべて覚えたという意味ではなく、あくまで電子辞書を使って語法などを調べ、それを青ペンで転記するという、いわば理解する作業が終わった、という意味に過ぎません。

 暗記をする作業は、調べて理解する作業がひと通り終わってから、一気に行うつもりでいます。

 そのため、現在は、後で暗記をする際に、いちいち電子辞書を取り出さなくてもいいように、調べた内容を書き込むなどして、その後の暗記を効率的に進めるための準備作業に徹しているというわけです。

 暗記をする作業と、理解をする作業とは、分けた方が圧倒的に効率がよいですからね。いわゆる分業の利益というやつです。


完全予想仏検2級9月21日


 9月14日に進捗状況を報告した時点では、第2章「語彙に関する問題」の exercice 20までしか終わっていませんでしたから、この1週間で、exercice を30ほど進めたことになります。

 ひとつの exercice を終わらせるのに、少なくとも30分はかかりますから、この1週間で実に15時間もフランス語の学習をした計算になります。

 1日平均2時間以上の学習をしたことになりますが、実際には、休日に近くの図書館に出かけ、まとめて学習しています。

 仕事のある日は、歩きながらリオで「仏検準1級・2級必須単語集」の例文を聴くほかは、寝る前などのわずかな時間に、その例文を音読をするのが精一杯で、とても机の前にすわって「完全予想仏検2級」を進める気力は残っていませんから。

 図書館で長時間、机に向かっていると、さすがに今となっては、仏検3級を目指していた当時の、問題を解くのが楽しくて楽しくて仕方ない、というほどの高揚感はなかったにせよ、純粋に趣味の学習なので、肩こりもまったく苦になりませんでしたし、それどころか、充実感に心が満たされる思いでした。

 「仏検準1級・2級必須単語集」の例文暗記の方も、昨日くらいから何も見ないで口に出せるようになってきました。やはり、音読さえ一定の量を確保できれば、1週間くらいあれば、さほど無理をしなくても、例文を1つ覚えることができるようです。


   完全予想仏検2級―筆記問題編   新訂完全予想仏検3級 筆記問題編   完全予想 仏検4級


 ところで、ここまで使ってみて、「完全予想仏検2級」はよい問題集だと思います。欲をいえば、左ページの解説中の語句と、右ページの問題中の語句を、ランダムではなく、対応させてもらえると、もっと使いやすかったかも知れません。

 「語彙に関する問題」にせよ、「動詞に関する問題」にせよ、例文単位で単語や熟語を覚えることができるので、ひと通り覚えることができれば、かなり語彙力が向上することが期待できます。

 イメージ的には、辞書の例文が穴埋め問題になっていると思ってくださって、まちがいありません。

 とくに、「動詞に関する問題」を解いていると、仏仏辞書を使えるようになるのも近いな、と思わせてくれます。

 「動詞に関する問題」を解いてみて分かったのは、3級や4級までとちがって、活用よりも用法に主眼が置かれているので、結局は、文法問題というより、ただの知識問題だ、ということです。

 これまでの経験でいうと、4級の問題は、知識はなくても文法力さえあればまったく問題ありませんでした。3級は、文法力に加え、ある程度の知識力がないと苦しくなるものの、文法力で押し切れました。

 しかし、これまでの学習でみる限り、2級の場合は、軸足は、文法ではなく、完全に知識に移っていますね。

 知識量に不安を抱えながらも、文法力で、なんとか乗り切った3級・4級の受験時のように、2級は、逆に、文法は多少あやふやなままでも、知識さえあれば、なんとか逃げ切れるかもしれない、と甘い考えが芽生えてきています。

 2級の受験前に文法の総ざらいをしないとだめかな、と心配していましたが、この分だと、「完全予想仏検2級」を解くなかで出てきた疑問点を調べるくらいで対応できるかもしれないという気になっています。


   Apple iPod nano 4GB ホワイト [MA005J/A]   新iPodパーフェクトガイド (2005)   iPodで英語リスニング―聞けるようになれば話せるようになる!


 ところで、この1週間で急に学習時間が増えたのは、やはり9月14日に、仏検までのスケジュールを逆算して、現実と向き合ったことが大きかったと思います。

 もしあの時点で仏検に申し込んでいなかったら、今回はパスして次回がんばろう、とあっさりあきらめていたであろうほど、あの日は、暗澹とした気分に陥っていましたから。

 それでも、あきらめずに踏みとどまることが出来たのは、かつて3級を受験したときには、試験の1ヶ月まえから始めた「仏検合格のための傾向と対策3級」を、6日間で終わらせることができたじゃないか、という過去の自分からの励ましと、2級を受ける、とここで高らかに公言してしまった手前、いまさらやっぱりやめました、なんて言えないよ、という思いが大きかったようです。

 それに、もちろん受験するからには結果がいちばん大事なことは言うまでもありませんが、いったん自分が決めたことを安易に投げないことも、同じくらい大事なことです。

 わたしは、自分がいちど心に決めたことを、後にいとも簡単に投げてしまって、どんどん自分自身に対する信頼を損ねていく、という苦い経験を過去に何度もしてきました。

 フランス語で半分という意味の moitie というのをハンドルネームにしたのも、何事も中途半端な自分に対する、自戒の念でもありました。

 だから、最低限、この先どんなに学習が進まなくても、当日は逃げずに受験すること、その上で、「完全予想仏検2級」が最後まで終わらせられていたら、今回の仏検受験は、結果はどうあれ、少なくとも自分の信頼を裏切ることはしなかったという意味で、納得したいと思います。




彼女はときどきフランス語と遊ぶ new












この記事へのコメント



◎ shirosuke さんのコメント
2005年09月23日



こんにちは!
「完全予想」シリーズの問題集、いいですよね!
私も、5級から3級まで、気に入って使ってました。
でも、今回の2級を受験するにあたっては、気分転換の為、「傾向と対策」を使用しています。
私は今、前置詞や動詞などの語彙関連の問題は後回しにしてしまい、長文読解を中心にやっていますが、あまりの出来の悪さに落胆しています。やはり語彙力をつけてからの方がよかったかもしれない、とも思いますが、多少単語がわからなくても、文章の骨組みから、読み取る力をつけよう、と考えているのですが、
3級と違い、そう簡単にはいきません。
moitieさんのように、ちゃんと計画をして、勉強方法を改善しないとダメだなぁ、と思いました。
こちらのブログを拝見すると、励まされます。
少しでも近づけるように、がんばります!!






◎ moitie さんのコメント
2005年09月23日



shirosuke さん、お久しぶりです!同じく11月に2級をお受けになる shirosuke さんも「傾向と対策」をがんばっているとのことで、わたしもますますがんばらねば、という気持ちにさせられました。

気分転換で問題集を変えた、という気持ちよく分かります。わたしも、5級は白水社の「仏検対策5級問題集」で、4級と3級は「傾向と対策」でした。「完全予想」は3級でも使ったのですが、あまりの量の多さに途中で挫折しまい、今回の2級でリベンジです。わたしは、情報がコンパクトにまとまっている「傾向と対策」好きです。

たしかに、3級とはちがって2級の長文問題は語彙レベルが高く、読みづらいですよね。3級までは、長文問題こそ得点源でしたが、2級はわたしも読んでいて苦しいです。

それで、少しでも語彙力を上げてからという目論見のもと、長文問題などの読解系は後回しにして、暗記系を先にやっつけようと奮闘しているのですが、はたして、どうなることやら。

とにかく、わたしにとって、いちばんの敵は、むらの多い自分のやる気なので、ぜひまた進み具合を知らせて、やる気を分けて下さい!







フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ