2005年10月02日

「完全予想仏検2級」65日目



 7月30日から始めた「完全予想仏検2級」が、65日目に入りました。

 今週末は図書館に通いがんばったので、第3章「動詞に関する問題」をすべて終わらせることができました。

 まえに報告した9月21日からの11日間で、13から32までの全20の exercice を終わらせたことになります。

 1つの exercice を仕上げるのに少なくとも30分はかかるので、11日間でおよそ10時間の学習をした計算になります。1日およそ1時間のペースですが、実際に学習したのは、図書館に行った土日だけです。

 くりかえしになりますが、終わらせた、というのは、すべて覚えたという意味ではなく、あくまで電子辞書を使って語法などを調べ、それを青ペンで転記するという、いわば理解する作業が終わった、という意味に過ぎません。

 しかし、こうして、今回、学習した分を広げて眺めてみると、ちょっとした分量ですよね。なんだか気持ちがいいくらいです。

 今回学習した分 語学学習にも利用できるツール語学学習にも利用できるツール


 学生のころの勉強とちがって、社会人になってから趣味で始めたフランス語の学習は、それじたいが楽しく、心が満たされてゆくのを感じます。

 たしかに、近づく仏検の足音は少しずつ重圧になりつつあります。しかし、それすらも、考えようによっては、平凡な毎日の生活に張りをもたらせてくれる、いい刺激といえます。これが、仕事のため卒業のための勉強なら、そうはいきませんけれどね。


  完全予想 仏検2級 -書きとり問題・聞きとり問題編-(CD2枚付)    文部科学省認定実用フランス語技能検定試験1・準1・2級(2004年)問題集    新訂完全予想仏検3級 筆記問題編


 さて、第2章「語彙に関する問題」はすでに終わっているので、これで、知識分野は、いよいよ第1章の「前置詞に関する問題」を残すのみとなりました。これは exercice 12 までしかないので、6時間もあれば終わらせることができるでしょう。

 そして前置詞が終わると、いよいよ暗記作業に入ることになります。暗記作業に入ってからは、もう辞書を引く必要も、机に座る必要もなくなるので、作業としては、かなり楽になるはずです。

 そうなると、こんどは、35歳、記憶力の限界に挑戦、といった様相を帯びてきますね。

 しかも、「仏検3級の結果を分析する」でも述べたように、書けるようになることが、わたしの最大の課題ですから、ある程度、口頭での暗記作業が進んだら、実際に書く訓練もしなければなりません。

 さらに、知識分野(前置詞、語彙、動詞)の次には、読解分野(長文、会話)が待っています。


      NHKラジオフランス語講座テキスト     テレビフランス語会話
       10月3日月曜から新スタート!


 それだけではありません。

 できれば、「完全予想 仏検2級 -書きとり問題・聞きとり問題編」を使ってリスニングの訓練もしたいと考えています。

 そこまで手が回るかは、正直なところ、まるで自信はありませんが、実は、直前になって品切れになるのも怖いので、2級に申し込んだときのように、なかば勢いで、今日アマゾンに注文してしまいました。

 仏検まで、残り7週間となりましたが、シュリーマンが6週間でイタリア語を自由に使いこなせるようになったことを考えると、まだまだがんばらねばなりません。

 とにかく、一番の敵は、波のあるわたしのやる気です。

 しかし、そこは、35年間も向き合ってきた自分のことですから、うまくあやしながら、なんとかやっていきたいと思います。




彼女はときどきフランス語と遊ぶ new












この記事へのコメント



◎ shirosuke さんのコメント
2005年10月04日



こんにちは。週末で、はかどった様ですね。私は、前置詞、語彙、動詞系はまだ手つかずです。今は、「傾向と対策」の長文問題全19問のうち、14問が終ったところです。
まず、実際の試験と同様に電子辞書などは何も見ずに問題を解いてから、わからなかった単・熟語を調べてノートを作り、さらにそれを覚え、文の構造上訳し方のわからなかった文も転記し、何度も訳してみる、という作業をしていますが、私は学生時代、英語をちゃんと勉強しなかったせいか、一文が長くなると、どこから訳したらいいか、わからなくなってしまうことが多々あります。英語で言えば、文法というより、分詞構文??がわかっていないというか。例えば、
L'agliculture biologique est un mode de culture ou d'elevage qui essaye d'utiliser le moins d'engrais chimiques possible et de tenir compte des rythmes de la nature.
(訳:有機農業は化学肥料をできるだけ使わず、自然のリズムを尊重する栽培・牧畜方法である。)
という文章で、意味の解らない単語はさておき、後から解答と照らし合わせて考えれば、決して難しくない文章の構造が、すぐにはわからないのです。自分のできの悪さにあせってしまう・・・今はこんな状況です。でも、やっぱり数をこなしていくしかないですよね。長くなってしまい、失礼しました。






◎ moitie さんのコメント
2005年10月06日



しろすけさん、長文問題がんばっているようですね。単語・熟語ノートを作ったり、和訳したりと、ずいぶん丁寧に学習なさっているので、驚きました。わたしも、上の文章は、一読ではとても読み取れませんでした。2つの de が曲者で、mode d'elevage とessaye de tenir の関係が、ネックになりそうですね。それにしても、いかにも2級の文章っぽい内容ですねえ。しろすけさんの実際に学習する様子を知って、自分もがんばらねば、という気持ちにさせられました。しろすけのつれづれの方にも、また遊びに行きますね。







フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。