2008年02月17日

 フランス語の学習記録(1月第4週)



 仏検2級(5ヶ月前)・仏検準1級(10ヶ月前)

 次なるフランス語検定試験に向けて、1月第4週の7日間で学習したフランス語の内容です。



(1) 1月第4週に学習したフランス語(一覧)



【フランス語を書く】

1.フランス語名詞化辞典:4周目・例文368〜398(31)
2.フランス語動詞活用ドリル4段階・2〜3周目(44)

【フランス語を話す】

3.絵で見るフランス語:(0)

【フランス語を聞く】

4.フランス語拡聴力:Leçon19〜20
5.フランス語会話とっさのひとこと辞典:CD4(約7周)
5.フランス語会話とっさのひとこと辞典:読む(0)
6.NHKフランス語ニュース:(2)
7.フランス24:(2)
8.RFI:(2)

【フランス語を読む】

9.新しい仏文解釈法:例文(0)
10.LECTURE FACILEフランス語のグレイディッドリーダーCarmen(3〜6章)
11.NHKフランス語ニュース:記事数(2)
12.フランス24:記事数(0)



 新初等フランス語教本 文法編
 京都大学フランス語教室



(2) 1月第4週に学習したフランス語



 「フランス語名詞化辞典」の例文を書いて覚える作業(4段階)は、8時間かけて、31例文という結果でした。

 残念ながら、当初の「1週間で35例文」という目標は、達成することが出来ませんでした。

 1つの例文について、書いてチェックして書き直しをする、という一連の作業を行うのに、どうしても15分は必要です。

 それを考えると、「1週間で35例文」というのは、ちょっと高すぎる目標設定だったかも知れません。

 もうしばらく様子を見て、ちょうどいいペースをつかみたいと思います。



 フランス語聞く・話す・読む・書く
 フランス語聞く・話す・読む・書く



 「フランス語動詞活用ドリル」(4段階)は、2周目を終え、現在、3周目に入っています。

 30分で、動詞5つというペースです。

 2周目ともなると、4段階といえども、5時間もあれば、全51語をひと回しできます。

 なお、2周目の正解率は、55%でした。

 ところで、55%と聞くと、ずいぶん低い数字のように思われるかも知れませんが、4段階では、1つの動詞につき、埋めなければならないドリルの空らんは、35マスあります。

 そのうち、たとえば、過去分詞1つでも間違えたら、その動詞全体を不正解とカウントしています。

 ですから、55%の正解率といっても、実際にドリルを埋めている当人の実感としては、8割がた正解している感覚です。

 とはいえ、わたしは、その厳しい基準で、正解率が正真正銘の100%になるまで、しばらく「フランス語動詞活用ドリル」(4段階)を続けるつもりでいます。

 今後、3周目、4周目、5週目で、どれくらい正解率が上がっていくのか、楽しみです。



 CD BOOK フランス語会話フレーズブック
フランス語会話フレーズブック



 「フランス語拡聴力」は、ついにLeçon20 まで仕上げることができました。

 「フランス語拡聴力」は全体で Leçon23 までありますが、Leçon21 からは本格的なディクテ用の問題になっています。

 ディクテ用の問題は、そんなに豊富にあるわけではないので、残りは、フランス語検定試験の直前の練習用にとっておこうと思います。

 いずれ、機会を改めて、学習レビューを記事にまとめるつもりでいますが、「フランス語拡聴力」は、まずまずためになる本でした。
 
 最大の収穫は、「フランス語拡聴力」を解いていくうちに、自分のまちがえ方が、結局、4つのタイプに収斂することに気づかされたことです。

 今後は、それらの弱点を補強していく方向で学習を進めてゆけばよいのだ、という確かな指針を得ることが出来ました。

 おかげで、そう遠くない未来に、ニュースがそこそこ聞き取れる今の英語くらいには、フランス語も聞き取れるようになるだろう、という自信を深めることが出来ました。

 今後しばらくは、「フランス語拡聴力」で学んだ聞き取りの技術を、フランス24などの実戦で磨いていきたいと思います。



 現場からの製菓フランス語
 現場からの製菓フランス語



 1月第4週は、LECTURE FACILE を用いたフランス語の多読が、いい具合に進みました。

 具体的には、Carmen を4章分、読み進めることができました。ページ数にすると、17ページです。

 Carmen は、いつも半身浴をしながら、読んでいます。

 NIVEAU1 といえども、大事に大事に読んでいるので、1章を読み終えるのに、15分から30分くらいかかりました。

 当初は、あのとても読みやすかったContes に比べると、同じ NIVEAU1 でもやや読みにくい印象を受けた Carmen ですが、慣れてくると、円滑に読めるようになりました。

 同じ単語がくり返し出てくるので、6章に入ったころには、知らない単語もほとんど出てこなくなりました。

 内容は、グレイディッド・リーダーという本の性質上、どうしても、あらすじだけを追うような味気ないものになってしまいます。

 それでも、「フランス語で書かれた本をフランス語で読む喜び」は、十分に満喫することができます。

 同時に、早くグレイディッド・リーダーを卒業して、大人の鑑賞にも堪えうる、もう少し本格的なペーパーバックが楽しめるようになりたい、という思いも一段と強まりました。



 パリでひとりごはん とっておきのおいしいお店72軒
 パリでひとりごはん 



(3) 1月第4週のフランス語学習時間



 下の学習時間には、CDの聞き流しや、フランス24の視聴など、明確に時間をカウント出来ないものは、計上していません。


フランス語名詞化辞典:8時間
フランス語動詞活用ドリル:3時間30分
フランス語拡聴力:1時間
RFI(聞き):30分
NHKフランス語ニュース(聞き):15分
NHKフランス語ニュース(読み):30分
LECTURE FACILEフランス語のグレイディッドリーダーCarmen):1時間15分
1月第4週の総学習時間:15時間

1月第3週へ
2月第1週へ

彼女はときどきフランス語と遊ぶ new










フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ