2005年10月12日

「完全予想仏検2級」75日目



 7月30日から始めた「完全予想仏検2級」が、75日目に入りました。

 今週末は、オアゾに出かけたりしたため、あまり学習は進みませんでした。

 それでも、第1章の「前置詞に関する問題」をすべて終わらせることができました。さらに、第4章の「長文問題(1)」にも少しだけ入ることができました。

 まえに報告した10月2日からの10日間で、全15の exercice を終わらせたことになります。

 1つの exercice を仕上げるのに少なくとも30分はかかるので、10日間でおよそ7時間半の学習をした計算になります。1日およそ45分のペースですが、実際に学習したのは、2日間だけです。

 ようやく、第1章「前置詞に関する問題」、第2章「語彙に関する問題」、第3章「動詞に関する問題」のすべての問題について、電子辞書を引いて語法を確認し、調べた内容を問題集に転記するという作業が終わりました。

 いちばん手間のかかる作業が終わったので、ほっとひと安心です。知識分野に関しては、あとは暗記する作業が残っているだけです。


 実用フランス語技能検定試験 仏検合格のための傾向と対策5級    仏検合格のための傾向と対策4級―文部科学省認定実用フランス語技能検定試験    仏検合格のための傾向と対策3級―文部科学省認定実用フランス語技能検定試験


 きょうためしに、あらかじめ赤ペンで書き込んだ解答を指でかくし、空らんに入る答えを口頭で次々にテストするという暗記作業をしてみました。

 5ページほどテストしてみましたが、正答率は、平均すると20%くらいでした。つまり、1ページ15題のうち、正解は3題程度、ということになります。

 まだ暗記作業にはまったく手をつけていなかったのに、この正答率の高さ(?)は、35歳のわたしとしては、まずまずの結果です。

 なにより、ひとつひとつ時間をかけて電子辞書で調べ書き込みをするという作業をしてきたため、どれも一度は理解したものであり、調べた記憶もしっかりと残っているので、市販の単語集をいきなり頭から暗記するときのような、暗記に対する抵抗感は、ありません。

 そうはいっても、語彙に関する問題だけでも、15題×38 exercice =570題あります。

 はたして、あと39日間で、これらをすべて覚えるだけでなく、書けるようになれるのでしょうか??

 でも、仏検でもなければ、わたしが自発的にこれだけの量の暗記をすることは、まずありえないでしょうから、締め切りの効果を最大限利用して、これを機会に、少しでも知識を増やしたいと考えています。


 完全予想仏検2級―筆記問題編    新訂完全予想仏検3級 筆記問題編    完全予想 仏検4級


 ところで、今回、初めて第4章「長文問題(1)」に挑戦しました。仏検2級で、通常、4番に出題される、「長文の空らんに入る適切な語句を選択せよ」という問題です。

 まずは何も見ずに本番同様に、3題ほど問題を解いてみました。

 1題目は、96年春季の過去問でした。所要時間6分で、5問中4問の正解でした。

 2題目は、「飲酒運転防止ポスターに対するブドウ園経営者の反発について述べた文」でした。所要時間7分で、5問中4問の正解でした。

 3題目は、「民法9条の肖像権について述べた文」でした。所要時間7分で、5問中1問の正解でした。

 3題だけですが、実際に解いてみて分かったことは、次の6つです。
@ 3級の長文問題と比べると、語彙、とくに熟語表現の水準が高くなっています。また1文も長くなる傾向にあります。しかし、扱われているテーマや文法・構文じたいの難易度に、大きな差はありません。

A 「仏検 準1級・2級必須単語集」や、「完全予想仏検2級」の第1章から3章の知識分野で出てきた単語や熟語が、かなりの頻度で出現します。新しく覚えた単語のおかげで本文が読み取れているのがはっきりと分かり、学習の成果を実感できました。

B それでも、まだ知らない単語は、だいたい1題につき、5〜10個ほど出てきます。しかし、文脈を押さえるのに、さほど障害にはなりませんでした。

C しかし、本文ではなく、選択肢の中に知らない単語があると致命的です。1題目と2題目の失点は、どちらもこれによるものでした。

D 1題を解くのに、ていねいに読んでも10分はかかりません。焦って読む必要はないようです。

E 解いたあと、電子辞書を引いて、その内容を余白に転記する作業を含めると、1題を仕上げるのに30分から40分かかります。

 仏検 準1級・2級必須単語集    仏検3級突破    仏検対策4級問題集    

 今回、実際に解いてみるまでは、2級の長文問題はもっと難しいという先入観を持っていましたが、よく考えてみると、この1年間で22例文ほど暗記してきた「仏検 準1級・2級必須単語集」と同じレベルであることに、いまごろになって気がつきました。

 「仏検 準1級・2級必須単語集」も、タイトルにあるように、2級向けの例文が入っているわけですから、当たり前といえば当たり前ですが、長いこと使っていたので、すっかり忘れていました。 

 たしかに、3題目の「民法9条の肖像権について述べた文」のようにまったく歯が立たない問題もありましたが、しかし、基本的には、今まで覚えてきた「仏検 準1級・2級必須単語集」の例文とレベルは変わらないことが分かったので、残りの長文問題を解くのが楽しみになってきました。

 読解分野は、ぜんぶで40題あるので、1題30分で計算しても、20時間かかります。仏検まで残り39日ですから、読解だけでも、1日30分の学習が必要ということになります。

 これに、今後の中心作業である、知識分野の暗記が加わることを考え、さらに、以前、アマゾンで注文した「完全予想 仏検2級 -書きとり問題・聞きとり問題編」も届きましたので、リスニング対策をすることも考えると、いったい、あとどれだけの学習時間が必要になってくるのでしょう。

 いまのわたしには、仕事のある日にフランス語の勉強をする気力・体力はありませんので、現実的には、週末にまとめて勉強しています。

 仏検までに残された週末の数は、数えてみると、わずか11日です。ということは、仏検までの週末をすべてフランス語にそそぎ、5時間ずつ勉強したとしても、55時間しか学習時間を確保できないことになります。

 うーむ...。

 こうして冷静に逆算をするたびに、計画が破綻に向かって着々と突き進んでいるように思えてなりません。

 助けて、シュリーマン




彼女はときどきフランス語と遊ぶ new












この記事へのコメント



◎ 上田  さんのコメント
2005年11月02日



「助けて、シュリーマン!」には笑わされました。私もいつも同じように叫んでます・・。






◎ モワティエ さんのコメント
2005年11月02日



上田さん、初めまして!

「助けて、シュリーマン!」にご共感いただけたようで、光栄に存じます。

ところで、ということは、上田さんも、フランス語を学ばれているのですか?もしかして、仏検も??もしよろしかったら、またぜひコメントをお寄せくださいね。お待ちしております。







フランス語検定体験記 フランス語の学習日記
  フランス語の独学スタート   フランス語の学習法
  仏検3級・4級体験記   フランス語の例文暗記
  仏検2級体験記   フランス語の単語暗記
  仏検準1級体験記   フランス語の多読日記
  仏検1級体験記   フランス語の聞き取り・書き取り
  フランス語のよもやま話   フランス語の参考書レビュー
  フランス語の学習記録   全記事一覧
  Elle joue avec les Français de temps en temps.   キンドル(Kindle)とフランス語
  プロフィール   フランス語の参考書フランス語の参考書・問題集



30からのフランス語
彼女はときどきフランス語と遊ぶ

Feel free to link this site.

ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。